ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/あ行 » エスパー魔美/第22話「ウソ×ウソ=パニック」(藤子・F・不二雄)

733 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/22(土) 15:47:48
大昔に藤子アニメの「エスパー魔美」を観ていたときの話。

魔美はある日親友の高畑さんから海外の御伽噺を聞く、
「王様が昼寝をしていた時に、誰かが大きなくしゃみをし、
 その音で王様は目を覚ましてしまった。『くしゃみをしたのは誰だ!』
 と激怒する王様に側近が『くしゃみをしたのは○○です』と
 架空の人物をでっちあげるが、『ではその○○をここに連れてこい!』
 と言われさあ大変。○○を連れてこなければ自分が嘘を付いたと
 処罰されてしまう。だが○○は架空の人物。連れてこれるはずが無い。
 大勢の側近が大わらわの中、全員が相談して『○○は死んでしまいました』
 と棺桶を持っていく事で何とか事態の収拾を図り、うやむやのまま終わりました」

この話だけ聞くとただのドタバタ劇だが、後日魔美は自分の母親の
狐の襟巻きを見かけてちょっとしたいたずらを思いつく。
「この狐の襟巻きを自分の超能力で縦横無尽に動かし、世間の皆を驚かせてやろう♪」


735 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/22(土) 15:50:16
実際に超能力で襟巻きを動かし、街中を走らせると面白いぐらいに人々は驚き
TVカメラやリポーターが追跡する大騒ぎにまで発展する。
「謎の!謎の生物が今高速道路を走っております!ああ!逆送して行きます!
 謎の生物はどこかへと姿を消しました!」
そんな様子をTVで眺めながら、楽しんでいる魔美。
最後は御伽噺に沿って、謎の生物は港から海へと飛び込み、うやむやで終わりました。
そんなシナリオを頭で描き、さあ襟巻きは高く遠く海へと身を投げた瞬間。
銃声がその場に轟いた。
突然の事態に驚愕する魔美。
どうやらTVで襟巻きが駆け回る姿を見た猟師(?)が功名心からか、
狐の襟巻きに向かって発砲したらしい。
海の底へと沈んでいく襟巻き。謎の生物と思われていた物はその男が殺した事になった。
その場で即刻逮捕、連行されていく男。
超能力で海から引き上げた、薄汚れた狐の襟巻きを目の前に置き、
とんでもない事をしてしまった。と後悔の涙を流す魔美。

大昔の話だし、補足している所もありますが大筋ははずれてないかな。


736 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/22(土) 16:16:04
魔美って母親いるんだっけ?
魔美のヌード描いてるお父さんしか記憶にないや。

 

エスパー魔美 DVD第4巻
エスパー魔美
DVD 第4巻
エスパー魔美 (2) (小学館コロコロ文庫)(原作)
エスパー魔美 (2)
(小学館コロコロ文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...