ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 恋するライオン(イソップ寓話)

425 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/23(金) 02:16:21
十年以上前に絵本で見た童話。

ライオンが人間の娘に恋をした。

父親に娘をくれと訴えるが、
父親は『その牙と爪は娘を傷つけるからだめだ。』とだけ伝える。

ライオンは牙と爪を必死になって痛みに耐えながら抜いた。
そして、喜び勇んで娘をもらいに行くライオン。

牙と爪を失ったライオンを見た娘の父親。
『武器を失ったライオンなど怖いものか。』
とライオンを殴り殺してしまう。

…まあ、娘をライオンにはやれない気持ちはわかるが…。(娘も嫌だろうし)
牙と爪を持ったライオンに結婚を断れば殺されるかもしれんのもわかる。
でもなんか辛かった。

 

イソップ寓話集 (岩波文庫)
イソップ寓話集 (岩波文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...