ホーム » テレビ » ドラマ/は行 » 炎の警備隊長・五十嵐杜夫

564 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 01:18:32
先日土曜ワイド劇場でやってた『炎の警備隊長五十嵐杜夫4』。
重要な登場人物
五十嵐…主人公。警備員で、今回社のエリート部隊に異動。
桐野…主人公の部下。銀行強盗に巻き込まれて死んだ妹がいる。
橘会長…橘グループの会長。
桜田…橘会長の秘書。
沙織…橘会長の娘。
高村…主人公の部下。沙織の彼氏。

橘会長を警護することになった五十嵐の部隊。
新しい部下や会長襲撃事件で大変なときに、会長の娘である沙織が殺される。
そして、彼氏の高村の遺体も発見される。
警察と橘会長は、高村が沙織を殺害して自殺したとみるが、
五十嵐は高村の無実を信じ、事件の解明に乗り出す。

そして、桐野の妹が殺されたこと、
その事件に居合わせた警備員が自殺していたことを知る。

ある時、桜田が死んだ沙織の携帯を持っているのに気がつく。
その後すぐに桜田に話を聞こうとしたら、桜田もいないし、桐野も家にいない。
嫌な予感がして、自殺した警備員が飛び降りたというビルの屋上へと向かう。
そこには、桐野と桜田がいた。


565 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 01:20:02
桜田の恋人はあの警備員だった。
桐野妹が巻き込まれた銀行強盗事件に居合わせていて、
彼のとっさの行動が災いして、桐野妹は強盗に殺されてしまった。
そして、怒り狂う桐野に「お前が死ねばよかったんだ」と責められ、
その日の夜に投身自殺。

桜田は、その事件以降桐野に恨みを持っていたが、
会長警護の時、桐野が警備員をしている姿を見て殺害することを思いつく。
そして、沙織に、「彼氏が警備員の中にいる。でも父から反対されている。
桜田さんも協力してほしい(要約)」と言われ、なぜか沙織の彼氏=桐野と勘違いした。
桐野に自分と同じ苦しみを味あわせてやる!ということで沙織を殺害。
沙織の携帯を使って桐野を呼び出したはずが、そこにきたのは高村。
その後姿を見て桐野と思い、高村を殺害した。

五十嵐は、桐野を殺そうとする桜田を説得する。
その場で崩れ落ちる桜田。
桐野は、今でもあの警備員が許せない、謝る気はないと宣言。
そこで駆けつけた他の同僚、桐野を説得。
五十嵐の説得もあってか、桐野は「ごめんなさい」と土下座。
(終わり)

大体こんな感じだったと思う。
勘違いで殺された二人が切ない。


566 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 01:58:11
桐野って奴が謝る必要全然ないよな。
「おまえが死ねばよかった」って言われてほんとに死ぬ奴が短慮だっただけ。
そいつが勝手に死んだのに逆恨みして人違いで二人も殺して、
短慮男の恋人もまた短慮女かってーの。

567 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/06/25(日) 02:00:17
俺もそれ観てたけど犯人の女謝られてあっさり許してんのがちょい面白かった。
放送時間の都合だろうが。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...