ホーム » テレビ » ドラマ/や行 » 世にも奇妙な物語/「ウィルス」

46 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 00:00:54
世にきみょあらすじデータベースよりコピペ

「ウィルス」

海外留学から帰国したイズミ(広末涼子)。
飛行機が空港に着陸した直後、防護服を着た人が現われると共に白煙が舞い上がり、気を失う。
目覚めたイズミは自分が何者かに隔離されたと知り、
何らかの「ウィルス」に感染したらしいと気付く。

謎の薬を飲まされては検査を受ける日々に嫌気がさしたイズミは脱出を図る。
脱出には成功したが、その後、追ってきた特殊部隊員の
防護服の下に隠されていた顔が爛れているのを知って悟る。

イズミが隔離された理由は感染していたからではなく、
地上に蔓延した新種のウィルスからの保護だったと。

自分の手足を見るイズミ。今までになかった発疹が出来ていた。
絶望するイズミ……。

感染したと知った瞬間の赤い警告ランプのような演出と、
広末のアワアワした演技がすごく嫌でした。


47 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 00:43:37
むしろ、後味すっきり。
感染してるかもしんない、人に感染させる可能性もある、そんな状況で
逃げ出す方がDQN。自業自得。

50 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 01:20:43
>>47
何のメリットもないのに真実を隠していた
隔離した側のやり方には何も感じないのか?

59 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 11:59:57
>>46
その話見たとき、
なんで筆談やらVTRやらで教えてやんなかったんだよと、
後味の悪さよりムカツキの方が先にたった。

64 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 16:36:48
>>59
いつのころからか、「世にも奇妙…」は脚本のレベルが著しく低下して
驚愕のどんでん返しを演出する為の設定の安易な破綻ばかり目立つようになった。
ラストに視聴者を「エエエエ」って言わせる為だけに、
ストーリー上の必要最低限の情報も平気で隠蔽しやがる。
そーゆーのは以外なオチとは言わんし、後味悪いっていうんでもない。
ただたんに胸糞悪いというのだ、と製作者の首根っこ引っつかんで説教してやりたいと何度思ったことか…

 

世にも奇妙な物語 DVDの特別編1
世にも奇妙な物語 DVDの特別編1


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...