ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その52 » 魔法使いサリー

401 名前:五位鷺 ◆Emjcf.lfLU 投稿日:2006/08/13(日) 09:35:06
魔法使いサリーより

ある日、サリーの周りで不信な出来事がおこる。
細部は覚えてないが、サリーの髪がいきなり伸びてしまうとか、家のテーブルにお花が溢れるなどの事だった。
おばあさんの魔法使い(実のばあさんかはしらん)と、原因の究明をするサリー。
すると一連の出来事はある女の子の魔法使いエミリー(名前忘れたので適当)と分かる。
エミリーはいたずらが大好き。魔法を使って次々といたずらを仕掛ける。
やがてサリーの友人にまで危害が加えられる(たしか頭が3つになったり)。
魔法の国で魔法を悪事に使用するのは最大の御法度。
エミリーに下される制裁は、エミリー自体を消滅させることだった。
サリーとおばあさんはやがてエミリーを捕まえ、おばあさんが一筋の涙を流すと、エミリーは笑顔で手を振りながら消えていった。
…というもの

いたずらの過程はかなりのコメディタッチで書かれていて
あまり不安感を煽るものでもなく(大変そうであるが)、
エミリーも明るい感じのいたずらっ子に作中では書かれていた。
最後にエミリーは何か諭されるでもなく改心するわけでもなく
いたずらの理由が語られるでもなく消されてしまうのが、
コメディタッチとシリアスタッチの落差が激しくて幼い自分には衝撃的だった。


402 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/13(日) 10:38:11
頭が3つになるのはちょっと…

403 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/13(日) 10:52:08
頭が3つというより、三つ子が合体したんじゃないだろうか?
憶えてないのでいい加減な意見だが

404 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/13(日) 10:53:11
たぶんサリンの友人(よっちゃん?)
の弟(三つ子)が合体させられたのでは?

 

魔法使いサリー (講談社漫画文庫 (よ1-78))
魔法使いサリー
(講談社漫画文庫 (よ1-78))


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...