ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/か行 » 機動戦士ガンダムΖΖ/第20・21話「泣き虫セシリア」

778 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/18(金) 14:30:56
「泣き虫セシリア」
ZZガンダムのストーリー。
主人公達の戦艦(アーガマ)が月面都市に寄港、乗組員たちが月観光してると、
クルーの一人であるトーレスの幼馴染であるセシリアに再会する。
でもセシリアは敵船の艦長代行?に金で雇われており、アーガマのスパイを命じられている。
※別にセシリアは敵軍所属ではなく、生活と金のため、月面で戦争が始まって
家族ともども巻き添えになるのが嫌でやっている。

なんだかんだで、アーガマ内に入るセシリアだが、事情をしらない敵軍の捕虜に人質にされたりする。
なんとか主人公たちに助けてもらうが、その足で敵船の艦長代行に報告しにいく。
報酬として金の入ったトランクを貰い、トーレスを誘って一緒に逃げようと言う。
トーレスは「仲間を裏切れというのか?」というが、
「アーガマの本当の寄港地は教えてない、違う港を言ったからおk」と答えるセシリア。
「それじゃ、何の関係もない港の人が殺されるだろ!」とトーレス激怒。
トーレスに怒られ泣きながら月面から非難するセシリア。


779 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/18(金) 14:33:46
実際、セシリアがガセで言った港は破壊される。
非難船の中で、セシリアの父が「トランクの中に爆弾でもあったりしてww」
と何気なく言ってハッとなり、自分が利用されて友達を裏切ってたことに気付くセシリア。

今更ながら宇宙服を着て船外へ飛び出る「なるべく皆から離れなくちゃ・・・」
で、なんだかんだあって主人公と交戦中のモビルスーツ(ロボット)にしがみ付いて、
敵船近くにて、主人公の目の前で爆死。
トーレスは彼女の死を知らず「心が弱くてダメな奴だけど、しっかり生きろよ」的な感じで
スパイ行為とかを多少は許して今後を心配したまま。
主人公はトーレスに言うわけにもいかず軽くトラウマ?

ってな話。
自業自得なだけで後味悪いとは感じなかったなぁ


821 名前:沖縄県失業率全国一 投稿日:2006/08/19(土) 00:00:12
ZZの後半はとにかく暗い。
前半が明るかったキャラが不幸になったり強化人間にされて犬死したり、2クールで終わらせとくべきだった。
ジュドーが番組通じてジャンク屋を貫いて(戦争が終わったらガンダムはもらう約束)、
頓珍漢な作戦でとにかくジャンクばかりこさえるのが戦闘目的になって、Gガン的な話にしてほしかった。
Vといい、やっぱトミのガンダムは狂ってる。

 

機動戦士ガンダム ZZ 5 [DVD]
機動戦士ガンダム ZZ 5 [DVD]
機動戦士ガンダム ZZ 6 [DVD]
機動戦士ガンダム ZZ 6 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...