ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その52 » ふたりは(中島みゆき)

810 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/18(金) 20:39:33
子供の合唱が後味悪いと言うか鬱なのが、中島みゆきの「ふたりは」

「ごらんよ あれがつまり遊び女って奴さ
 声をかけてみなよ すぐについて来るぜ
 掃除が必要なのさ この街はいつでも
 人並みに生きてゆく働き者たちのためにあるのだから」

「ごらんよ子供たち ああなっちゃ終わりさ
 奔放な暮らしの末路を見るがいい
 近づくんじゃないよ病気かもしれない
 耳を貸すんじゃない呪いをかけられるよ」

「ごらんよ あれがつまりごろつきって奴さ
 話はホラばかり血筋はノラ犬並み
 掃除が必要なのさ この街はいつでも
 人並みに生きてゆく働き者たちのためにあるのだから」

こんな詞を子供の澄んだ声で歌われると最高に鬱。 


814 名前:810 投稿日:2006/08/18(金) 21:23:06
この歌は全てが合唱ではなくて、
中島みゆきと世良公則のデュエット部と、>810で書いた子供の合唱部がある。
街で迫害されている男女の事を歌った歌。
歌詞全文は以下のリンクを参照してくれ。
ttp://utahime.sukinano.net/words/01_orialbums/01_orialbums23.html#anchor571513 

820 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/18(金) 23:01:15
>>810
すばらしい教訓を含んだ歌だな。
義務教育の間は毎年歌わせるとともに、渋谷や池袋では駅前で流すべき。

 

 

10 WINGS
10 WINGS


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...