ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その55 » カルマの坂(ポルノグラフィティ)

408 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/24(日) 21:52:27
好きな歌詞を要約してみた…
不備があったらすいません。

ある時代のある場所の話。
世は乱れていて、少年は生きるために盗みを働いていた。
『人がみな平等だなんて、どこのペテン師のセリフだか知らないけど』と、言いながら
少年がいつものようにパンを盗んで逃げる途中に、貴族の行列に出会う。
輿に乗せられた美しい少女は、どうやら遠い町から売られてきたらしい
俯いているその瞳には涙が見えた。
少女が連れられていった家を見届けたあと、少年は自分の無力さに叫びながら走り出す。

少年は夕暮れを待って剣を盗み出した。重たい剣を引きずって、坂を登る。

『神様がいるとしたら何故僕らだけ愛してくれないのか?』と
怒りと憎しみに任せて剣を振り回し、金持ちを惨殺
自らを血で濡らしながら少女のもとにたどり着くが
少女の魂はもう壊されていた(犯されていた?)

少年は最後のひとふりを少女に振り下ろした。
泣くことも忘れて、少年は空腹を思い出していた。
痛みだけありのままに感じていた。

少年と少女には接点なしで少年の一目惚れ。
少女可哀想だと思った


411 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/24(日) 22:52:10
>>408
聴いたことはないけど「カルマの坂」?

412 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/24(日) 22:58:08
そんなに強いなら軍人にでもなれ。

416 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/24(日) 23:54:18
>>412
その歌は好きだけどおんなじこと思った。

てかその後の少年が気になる。
大量殺人鬼?


421 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/25(月) 01:27:29
>>408
何スレか前で紹介されてたね。

少年の自己陶酔的な心情が胸糞悪いな。
ホンマは少女が自分を受け入れてくれんかったから殺したんちゃうんか、
と勘繰ってしまう。
(最近よくあるストーカーの身勝手な主張、みたいな)

曲は聴いたことないから、実際には雰囲気違うかもだけど。


422 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/25(月) 01:31:43
>>421
金持ちが残虐非道だって描写もないし、金持ちは少女を買っただけで
少女もろとも殺されてしまうなんて、金持ちは悪いけど可哀想。なんて思ったり。
微妙に後味悪かった

 

PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S
PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...