ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その55 » 毒抜きネーゼ

459 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/25(月) 15:11:01
読んで思い出した『毒抜きネーゼ』。
テレビの特集だったと思う。

小学低学年と幼稚園の男の子がいる夫婦。
奥さんがデトックス(体内の毒抜き)にハマっていて、食卓に並ぶのは無農薬野菜が中心で肉類は厳禁。
朝は無農薬野菜ジュース、夜は瞑想。その他にもデトックスに関係する事はなんでも取り入れている。

夫の方は全く無関心で、昼食は会社の近所の定食屋。夕飯も会社の関係で外食が多い。

小学生の子はある日突然こんな生活が始まり、納得できないながらも母親に従うしかなく、
『たまに肉食べたい…肉は給食でしか食べれないの。
 野菜ジュースも美味しくないけど、お母さんが飲めっていうから』とテレビスタッフに不満を漏らす。

母親は「子供の為を思って」と言っていたが、当の子供は負担しか感じておらず、
母親の自己満足に終わっている点や、子供がイヤな思いをしてるのにもかかわらず止めない父親にモヤモヤ。

そして、髪の毛の毒素量を測定した結果、毒抜きに精を出している母親よりも、
好きな物食べてる父親の方が少なかったことに、なんだかな~な気分になった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...