ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その56 » 悪魔の花嫁/悲しみの忘れな草(あしべゆうほ)

395 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/10/05(木) 18:12:31
「悪魔の花嫁」の一挿話を思い出した。

美少女ヒロイン美奈子が、画家志望の青年にモデルを依頼される。
美奈子は快く引き受けるが、画家志望青年に恋している金持ちのお嬢様が
青年と美奈子が仲良くしてるのを見て嫉妬。
(お嬢様はパパに頼んで青年のパトロンみたいなことをやってる)
ある日、完成間近の美奈子の絵をナイフで切りつけるお嬢様。
それを見た青年はあわててお嬢様を止め、もみ合ううちに青年がお嬢様を刺してしまう。
お嬢様アボーン。罪の意識で自殺を図る青年。
しかし、お嬢様のパパは瀕死の青年を病院へ担ぎ込み、金に糸目を付けず無理やり蘇生させる。
「自殺など許さん!この手で貴様の罪を裁き、絞首台へ送ってやらねば娘は浮かばれん…!!」
最新の医学でどうにか命を繋ぎ止められた青年は、裁判の末極悪非道の殺人犯として
パパの望みどおり死刑に処される。

「悪魔の花嫁」のテンプレみたいな話だけど
たしか自分がはじめて読んだ「悪魔の花嫁」であり、読み終わったあとすごくorzな気分になった。


398 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/10/05(木) 19:02:44
>>395
その話は確かもっと後味悪いよ。

画家志望の青年は脳腫瘍で美奈子がデイモスに彼の病気を治してあげてとお願いする。
その後事件が起きて、青年が病気で死にそうになるのを
遺族がちゃんと死刑にするために助ける。
最後にデイモスが望みは叶えてやったとか言ってたような。

青年がお嬢様を殺すのもデイモスと間違えたからじゃなかったかなあ。


403 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/10/05(木) 20:48:10
>>398
そうそう。
美奈子は青年のことが好きで、悪魔につきまとわれてることを話すんだよ。
で、青年は夜中にお嬢様が忍び込んで来て絵を切り裂いてるのを見て
こいつが美奈子さんに付きまとってる悪魔だと思い込んで刺してしまう。

お嬢様は普段青年につらくあたってたんだけど実は青年のことが好きなツンデレwで
「何よ、こんな女。私の方がずっと、きれい…」とか言い残して死亡。
脳腫瘍が治った青年は殺人犯として死刑。
ラストは美奈子が花畑で泣き崩れて終わりという救いのない話だった。

 

悪魔の花嫁 3 (プリンセスコミックス)
悪魔の花嫁 3
(プリンセスコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...