ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その58 » 怨み屋本舗(栗原正尚)

241 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/04(土) 17:59:13
ドラマにもなった「怨み屋本舗」で漫画のある一話

ある会社員の男には悩み事が二つあった。
一つは、最近妻がそっけないこと。
もう一つは上司である部長の嫌味が酷いことだった。
そんなある日、男は急に地方の工場へ左遷させられることになった。
妻にそのことを話し、結局男は単身赴任をすることにした。

一ヵ月後、久々に妻の待つ家に帰った。
すると、そこで見たものは妻と部長の不倫現場だった。
実は、部長は男が単身赴任する前から妻と関係を持っており、男が邪魔だったから
自分の仕事のミスを押し付け単身赴任させることにしたのだった。
それを陰で聞いていた男は怒り狂い、怨み屋に部長に対する怨みを晴らしてほしい、と依頼する。
怨み屋のお陰で、部長は左遷され、男は妻との関係を修復することができた。

数日後、工場に新しい上司がやってきた。
なんと、それはあの部長だった。
部長は男を見かけるなり、「奥さんは元気かね?」と不気味な笑みを浮かべた。

 

怨み屋本舗 全20巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)
怨み屋本舗 全20巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...