ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その59 » フライトプラン

476 名前:フライトプラン 投稿日:2006/11/24(金) 18:15:47
ジョディ・フォスター主演の映画、フライトプラン。

最新型の超大型旅客機に乗り込み故郷を目指す母子二人。
彼女たちは最愛の夫(父)を亡くし、傷心の極みにあった。
心も体も疲れ果てた彼女たちは、空席を見つけ寝入ってしまう。
しかし、母親が目覚めた時、愛娘の姿は忽然と消えていた。
乗員の協力を得て機内をくまなく捜す母。
しかし、乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更には乗客名簿から娘の名前は消え去っていた。
果たしてこれは妄想なのか?それとも巧妙に仕組まれた犯罪なのか?
空を飛ぶ密室の中で一体何が起きてしまったのか?

あらすじはこんな感じなんだが、娘が消えて混乱した母親が、
「あの男が家をのぞいていた!娘を誘拐したんじゃないの」
みたいな言いがかりをつけてアラブ人乗客に疑いをかける。
結局犯人は別の人物で、娘も無事に見つかり一件落着するんだが、最後までアラブ人に謝罪しない。
親子の手荷物を手渡してくれるアラブ人に意味深な視線をおくって無言で荷物を受け取り THE END

映画のストーリーは面白かったんだが(意外とアッサリしてたけど)、謝罪しないのが後味わるかった。


477 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/24(金) 18:36:17
>>476
どう解決したのかが気になる
乗客が誰も見てないという・名簿からも消えてるってことは飛行機の客や乗務員みんなグルだったってこと?

478 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/24(金) 18:50:52
乗客名簿も名前無しだし、次第に母親がキチガイ扱いされ始める。
最後は無事解決だから後味は悪くないけど、途中は見てて可愛そうになる。

480 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/24(金) 18:54:17
結局犯人は主人公をなだめていた刑事と、スチュワーデスの2人だった。
本当の目的は、その飛行機をハイジャックすることで、
主人公の夫は爆弾を仕掛けるための棺が必要だったために殺された。
娘を誘拐したのは、母親をハイジャック犯に仕立て上げるためだった。

かなり強引な展開ですた。
あらすじの書き方が下手なんで、うまく伝わらなかったらすみません。


482 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/24(金) 19:01:56
しかし、刑事と、スチュワーデスの2人 だけで
>乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更には乗客名簿から娘の名前は消え去っていた。
な状況を作れるものなのだろうか…

483 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/24(金) 19:02:28
>>476
その点は、自分も気になった。
けど、作ってるのがアメリカ人だからねえ。

489 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/24(金) 19:35:51
>>476
ノベライズによると最後に主人公が口を開こうとした時に
アラブ人は何も言わなくていい、許しますという表情をしていたらしい。
映像では全くわからなかったけど。

 

フライトプラン [DVD]
フライトプラン [DVD]
フライトプラン [Blu-ray]
フライトプラン [Blu-ray]
フライトプラン (洋画文庫)
フライトプラン (洋画文庫)(小説)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...