ホーム » 小説 » 小説/さ行 » Jの神話(乾くるみ)

677 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/27(月) 02:55:20
乾くるみの「Jの神話」

全寮制女子高内で殺人事件が起こる。
しかも被害者には強姦された跡があった。
男性教員もいないこの学校でなにがあったのか、
依頼を受けた女探偵は調査に乗り出す。
百合っぽい描写を多分に交えつつ話はすすんでいく。

あるホモの科学者は自分と相手の間の子供を望んでいた。
だが男同士では子をつくる事はできない。
それでも子が欲しいとホモの科学者はがんばった。
その結果、YY染色体を持つ生物ができあがる。
だがそれはとても人間とは思えないような異形(ちんこ型)のもので、
女性に寄生しては増殖、性行為によって他の女性にも寄生し、
(その間女性はちんこが生えたような状況になる)成長したら抜け出て独立した。
被害者は強姦されたわけではなく、
成長し切った生物が抜け出て行った痕が
乱暴に犯された痕のように見えただけだった。

探偵もその生物に寄生される。
事実を知って恐れを抱いていたが、いざ寄生されてみると気持ちいい。
やがて成長した生物によって死ぬ事を理解しつつも、
探偵はその快楽に身を委ねて女子生徒と寄生チンコではめはめした。

はじめはまともに推理してたっぽいのにいきなりSFっぽくなって、
しかも寄生ちんことか出てきてびっくりした。


685 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/27(月) 04:02:02
>>677
推理小説と思って読んだ読者は後味悪いんだろうが、要約読んだ俺は爆笑したw

 

Jの神話 (文春文庫)
Jの神話 (文春文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...