ホーム » 小説 » 小説/か行 » 悲しむべきこと(星新一)

534 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/24(日) 03:30:05
クリスマスの話題が出て来たので星新一の「悲しむべきこと」。
ある家(子供無し?)にサンタが入る。
家主が自分の家にはサンタが来る理由が無いと述べるとサンタが武器をちらつかせる。
何と、サンタが強盗しに来たのだ!

話を聞くと、サンタは毎年のプレゼントの用意とかでお金に困っていると言う。
自宅だけじゃ無く、ソリやトナカイまでもが抵当に入っている…
お金が無ければ今年からのプレゼントが無くなってしまう。

話を聞いた家主は同情したのかある大型デパートの名前を教え、そこを襲う様に説明する。
注意すべき事などを教えるとサンタはヤル気が出たのかその気に。
ラスト、トナカイのソリを操りデパートへ向かうサンタの背中を見送りながら家主が一言。
「これで○○デパートを落として我がデパートが売り上げ一位になる。
 サンタなら逃げ切れるだろうし、借金も返せるだろう」

そんな終り方は…

 

ボッコちゃん (新潮文庫)
ボッコちゃん (新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...