ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その63 » 桜前線(榎本ナリコ)

730 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/08(木) 00:31:59
昔原作の漫画を読んだが(オムニバス)、8割方後味悪い話が多かったな…>センチメント

うろ覚えだが自分の後味悪かったエピソード。
家庭教師をしている主人公は、担当している中3の少女と付き合うようになる。
キスや体を触ったりはさせてくれるが、最後の一線は「合格するまでダメ」と許してくれない。
ならば、と主人公は最後の一線は越えないもののアソコを見せてもらうなど、
処女であろう彼女にやりたい放題。
そしてついに受験が終わった。しかし彼女と連絡が取れない。
ある日彼のアパートに、高校の制服を着た彼女が突然訪れる。合格を喜ぶ主人公。
そして念願叶ってセックス。初めてであろう彼女を気遣い処女を抱く喜びを感じる主人公。
ところが。
彼女は処女じゃなかった。「がっかりした?」と問う彼女。落胆が顔や態度に出ていたのだ。
慌てて取り繕うとするが彼女はやつぎはやに「私、中2の頃先輩とヤリまくってたよ」と言ってのける。
そして「ほんとは高校、落ちた」と告げる。

それから数日後、主人公は散った桜の花びらが池に大量に落ちているのを見る。
その中に、彼女の水死体が浮いているように見えた。
主人公は、恐ろしくなって彼女の前から逃げるように引越しをした。


733 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/08(木) 00:41:14
後味わるいけどせつないんだよな。漫画読んでみたくなった。

 

センチメントの季節 (春の章) (小学館文庫)
センチメントの季節 (春の章)
(小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...