ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その64 » 悪魔を憐れむ歌

643 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/23(金) 14:41:11
「悪魔を哀れむ歌」って映画は後味悪かったな・・・

先ずいきなり森林から始まって「大変だった」「やばかった」
など誰かがぶつぶつ独り言を言う所から始まる。
そして過去に戻ってこれまでの経緯って流れ・・・
粗筋は悪魔が感染するって話で人間に乗り移った悪魔を刑事が倒しても
近くに人間がいると悪魔が憑依してしまって悪魔を倒せないって話。
悪魔は刑事を追い詰めていって、刑事は聖書で調べた方法で反撃にでる。
悪魔の取り付いた人間を森林に誘き出しその人間を殺し悪魔が自分に
憑依した瞬間に自殺。見事悪魔を倒した・・・と思ったら近くを通り掛かった猫に憑依。
実は最初の「大変だった」云々は悪魔の言葉だった。
今迄人間だけだったのが動物もOKとういう半ば反則みたいな展開に
今迄のは苦労はなんだったんだ・・・と思う後味の悪いラストだった。

 

悪魔を憐れむ歌 [DVD]
悪魔を憐れむ歌 [DVD]
悪魔を憐れむ歌 [Blu-ray]
悪魔を憐れむ歌 [Blu-ray]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...