ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/さ行 » 地獄少女/二籠 第20話「乙女のアルバム」

244 名前:地獄少女1 投稿日:2007/03/04(日) 16:06:36
ここでさんざんガイシュツのテレビアニメ、「地獄少女」を昨日偶然、初めて見た。
噂に違わぬ後味の悪さ。
地獄通信というHPにアクセスすると地獄少女という存在が現れ、わら人形をくれる。
そのわら人形のひもを解くと呪いたい相手を地獄に流すが、自分も死後地獄へ行く、という設定らしい。

お揃いの髪型、髪飾りの女子高校生、ジュリとマリ。二人は高校入学してからずっと親友だった。
しかしジュリが足を怪我してから、その関係は一変した。
ジュリがマリを怨み対象として地獄少女からわら人形をもらい、
「私を裏切ったらいつでもひもを解く。自分が死後地獄に行くのも構わない」
とマリを束縛するようになったのだ。
それでも「ジュリを傷つけたのは私だから」とジュリに従うマリ。
他の友人と付き合うことを禁じ、親との外食も写メで報告させ、テストは二人揃ってビリを取ることを強要。
地獄少女の仲間(?)の男は二人の関係に興味を持ちマリに近づき話を聞く。

二人はテニス部で一緒にダブルスを組むことを目指していたが、
先輩部員がマリに目をつけ自分とダブルスを組もうと誘った。マリは一瞬、心が動いてしまう。
その光景を見てしまったジュリはショックでその場から走り出すが、割れた排水溝に足がはまり転倒。
しばらく松葉杖をつくようになってしまう。それから数ヶ月経っており怪我は治ってるはずだが、
ジュリはちっとも痛みが治まらないと言いマリを束縛し続ける。
ジュリ自身、マリに辛くあたりながらも心のどこかで後悔をしていた。
男はマリの話を聞き、それでもジュリと前みたいに仲良くなりたいと言うマリに、
「きっとその気持ち通じるよ」とマリの頭をなでる。
地獄通信の呪いのこともあり、人に相談できず悩み続けていたマリは思わず男の胸にすがる。
その姿を、またしてもジュリが見てしまう。松葉杖を放り出して走り去ろうとするジュリ。
男は杖なしで歩けることに驚くが、マリはそれを知っていた。
「私が傷つけたのは足じゃなくて、心なの」
ジュリを追うマリ。
「待って!私たちずっと一緒でしょ!?」
マリの言葉に、横断歩道の真ん中でジュリは立ち止まった。
その瞬間、車に撥ね飛ばされるジュリ。


245 名前:地獄少女2 投稿日:2007/03/04(日) 16:07:11
集中治療室に入ったジュリ。マリは、ジュリが落としたわら人形の入ったポーチから、
わら人形を取り出してジュリの手に握らせる。ジュリはポーチの中を見るよう促した。
そこには屈託なく笑う二人の写真が入っていた。
マリは、自らジュリの手の中の人形のひもを解く。
「死んだらどこへ行くかわからないけど、これから二人一緒だから」そう言って消えるマリ。

地獄少女が舟をこいで、マリを地獄へと誘う。その舟の横を、ジュリの魂が入った灯篭が流れる。
「あの二人、地獄で笑えるといいな」男がつぶやいた。

ラストのマリがひもをほどくところはいいシーンっぽい演出なのだが、
心が汚れてるのか自分にはマリの復讐に見えてしまった。
そして最後の地獄少女の仲間の呟きが無責任で後味悪い。
笑えるわけないだろが、地獄なめんな!!
お前が余計な介入したからこんなんなったんだろうが!!


246 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 16:17:39
そら地獄に流すのが仕事だしな。

258 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 21:41:49
>>244-245
これシリーズの中でも後味良い方だよ
地獄へ落ちたとはいえ結果的に和解して同じところへ行けたわけだし
あと男の言葉は「地獄で良い写真が撮れるといいな」
まあ撮れるわけないんだけども

259 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/04(日) 21:58:05
>>258
あ、これ後味いいほうなんだwアリガトン。
地獄でいい写真撮れるわけないよなあ…だって地獄なんだもんなあ。

 

地獄少女 二籠 七 [DVD]
地獄少女 二籠 七 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...