ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その65 » 金田一少年の事件簿/雪影村殺人事件(さとうふみや)

924 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/18(日) 03:46:50
ちょっと乗り遅れたけど、私が金田一で一番「ええっ!?」と思ったのは雪影村殺人事件だな。
推理が終わり、確か犯人も自殺。
全てが終わって後は帰るだけ…のところで金田一があるおじさんに会いに行く。
そのおじさんは、事件のきっかけになった自殺した女の子の本当の父親だか何か。
自分のせいで殺人事件が起きたと後悔しているおじさんを
金田一が「あんたが何とかしていれば、この事件は起きなかったのにな…」のように責める。

うろ覚えなので違ったらごめん。
初めて見たとき、後悔してる相手に追い打ち掛けるためだけに会いに行く金田一にウゲッとなった。


926 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/18(日) 07:22:36
>>924
いや全然違うぞ

犯人は自殺しようとするが止められる。
金田一は偶然自殺した子の父親に会うが、関係者だとも名乗らなかった。

事件の発端となった女の子の自殺の理由が後味悪い。
自殺した女の子は犯人の子供を身篭っていたのだが、
「あんたの離婚して離れ離れになってる父親は犯人の父でもある あんたは近親相姦してる」
と父親が同姓同名である事を利用した悪質な嘘をつかれたのが理由。
そう嘘をついた子たちも犯人が好きでやっかんでいただけで、
ちょっと一時的に不安な気持ちに陥らせようとしただけで、
それで好きな相手から殺されるというのが可哀相だった。

 

金田一少年の事件簿File(23) (講談社漫画文庫)
金田一少年の事件簿File(23)
(講談社漫画文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...