ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » 帰ってきたウルトラマン/第33話「怪獣使いと少年」

367 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/25(日) 22:22:15
帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」という話
あまりに後味が悪いので、後日ウルトラマンメビウスで「怪獣使いの遺産」という続編が作られた。

374 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/25(日) 23:42:44
俺が書くよ。怪獣使いと少年
中学生3人が良という少年を見ているシーンから始まる。三人の話曰く、少年は宇宙人らしい。
穴を掘っている良少年に三人で半分苛めのような感じで話しかけるが
無視するので、良少年が住んでいる廃墟に行こうとする。
すると良少年は二階へ行くな!とそれを止めるが、一人がそれを無視し階段を上ろうとする。
良少年が手を振りかざす二階に行こうとした一人は宙に舞う。
良少年が手を下ろすと中学生も地面に落ちた。
中学生三人は「あいつが宇宙人ならもっと何かできるはずだ!」と言い、苛める事にする。
中々陰湿なもので、首から下を地面に埋めて泥水をかけたりする。
一人がそこに自転車で突っ込もうとするとウルトラマンの中の人、郷さんが現れ苛めを止める。
何故苛めているのか郷さんが中学生達に聞くと、この少年は宇宙人だと言う。
郷さんはMAT(よく知らないけど宇宙人対策みたいな団体)の制服を着ているので
郷さんは「自分がこの子の事を調べるから、もう今日は帰ってくれ」と言い、良少年と二人になり色々と話す。
良少年はなぜか穴を掘っていた。郷さんがその事を聞くと良少年は
「ほっといてくれ。僕は宇宙人じゃない。生まれたところは北海道さ」と言い、郷さんと別れる。

「郷さんが良少年は宇宙人じゃないと言った」と、小学生から聞いた中学生三人はまた廃墟に向かう。
良少年は廃墟の中で一人ご飯を作っていた。中学生達はその鍋をひっくり返す。
良少年は3人を追い返すが、3人が連れてきていた犬に襲われる。
外に出て廃墟を見ていた中学生達だが、中から犬が出てきて爆発した(犬が)


375 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/25(日) 23:47:46
郷さんは隊長に良少年のことを話す。良少年は本当に北海道で生まれていた。
父親が東京に出稼ぎに出たがその後、母親が死亡。その直後に父親失踪。
良少年は一人、東京に来てあの廃墟で暮らしていた。
ここで隊長の名言
「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、その手に刃を持つとどれほど残忍なことをするか・・・」
隊長は郷さんに少年を宇宙人と苛めることから守ってやれ、と命じる。

良少年は商店街に買い物に出ていた。
店の中からわざわざ出てきて後ろ指を差しながら「あの子が宇宙人だって」などと言う大人たち。
パン屋に行くが、「後で色々言われる」等と言いながらパンを売ってくれない。
が、その店の若い娘がパンを売ってくれる。この話唯一救いのあるシーン。

良少年が廃墟に帰り、二階に行くと郷さんが居た。「帰ってくれ!」と言うが、
そこにいた老人は「この人はもう全て知っている。私が宇宙人だと言うことを」
郷さんには一つ分からない事があった。なんで良少年が穴を掘っているのか。宇宙人らしい老人が全てを話してくれた。
老人は嵐の日に地球の大気を調べにやってきた。宇宙船を廃墟の近くに埋めた。
大気を調べようとしたが、良少年が倒れていた為姿を地球人に変え介抱し、二人で暮らしていた。
このまま地球に住んでも良いと思えてきたが、汚れた大気によりもう死にそうだと言う事。
宇宙船を地中から出そうにも、もうそこまで能力は使えない。
この話を聞いた郷さんは良少年と一緒に穴を掘る事にする。宇宙船を地中から出そうとしていたのだ。
良少年が言うには、老人はこの辺りに宇宙人も埋めたらしい。二人で穴を掘り続けた。


376 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/25(日) 23:49:40
そこに大声を上げながら、大勢の町人がやってきた。中には警察官も居る。
郷さんも助けようとするが、多勢には敵わない。良少年は引きずられて連れて行かれそうになる。
そこに老人が来た。「私が宇宙人だ。その子は違う。私を連れて行け」と。
良少年は泣き叫びながら止めた。「おじさん、出てきちゃ駄目だ!」
その時警察官の一人が撃った銃弾が老人に当たる。血を流した折れる老人、駆けつけ、泣き叫ぶ良少年。
その時、老人の埋めた宇宙人が地中から出てきた。火を吹き街を燃やす。
先程の町人達も「あんたMATだろ、助けてくれよ~!」
だが郷さんは戦おうとしない。ここで名言(勝手な事を言うな。あんた達が勝手におびき出したんだろ)
そこに隊長が現れ、郷に町が襲われている、と言う。走り出す郷。
ウルトラマンと宇宙人は戦い、ウルトラマンが勝った。爆発する宇宙人。

廃墟の近くで一人穴を掘り続ける良少年。
「おじさんは死んだんじゃない、一人で星へ帰ったんだ。僕がついたら迎えてくれよ」
郷さんと隊長の話し声で終了。
「いつまで掘り続けるんだろうか」
「宇宙船を見つけて、汚れた地球にさよならするまでだろうな」

2ちゃんで見つけてこの話が入ってるビデオ買っただけだからMATの説明だとか詳しい事はよく分かりません、すみません。


377 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/26(月) 00:02:33
なにやってんだろ・・・後半の宇宙人=怪獣です。すんません

388 名前:367 投稿日:2007/03/26(月) 01:42:41
あ、ごめん、みんな知ってるもんだと思ったから。あらすじの人サンキュー。

良少年は北海道出身=アイヌ
老人の名は金山=在日
脚本の人は沖縄出身だっけ?
いわゆる被差別な人を元に書いてる暗い話。

 

帰ってきたウルトラマン Vol.9 [DVD]
帰ってきたウルトラマン Vol.9 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...