ホーム » テレビ » その他テレビ » あなたの子供ですよ!

753 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/30(金) 03:42:51
若いお母さんが不倫相手と家出して数ヶ月。旦那が奥さんを探して欲しいと出演。
で、放映から数週間後に奥さんが見つかって子供と旦那さんと対面する事になった。
どこかのホテルの一室が対面用に用意されて、その若いお母さんがソファに座っていた。

旦那さんとはしこりがあるからと言うことで、まずは子供達だけと会うことになった。
子供は三人いて、お母さんのいる部屋に司会者に連れられて入ってきた。
そのうちの二人がお母さんを見つけて駆け寄って号泣。
お母さんもごめんね、とその二人を抱き寄せて涙、涙。
三人姉妹の真ん中の女の子は小学校低学年くらい。
その子はお母さんに近づかずに、涙を拭いながら黙って立ってる。
司会の男性に「お母さんだよ、ほら、待ってたんだよね? なぜ行かないの?お母さんたよ?」
といわれて、おずおずとお母さんに近づいた。


754 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/30(金) 03:43:40
お母さんに触れるくらいの所まで行っても、女の子二人を抱き締めていたお母さんは
その子を無視して女の子二人を抱き締めたまま、その子を見ようともしない。
司会者に「お母さん、ほら、もう一人お嬢さんがいますよ。一緒に抱き締めてあげましょうよ」
と言われてお母さんは顔を上げて、とても険しい顔になって、
「あんたはお父さんが好きなんでしょ! お父さんといなさいよ!」と女の子に怒鳴った。

女の子はさっと二三歩退いて、静かに涙を拭った。司会者が
「お母さん!なんでそんな酷いことをいうの!
 同じ子供じゃないの、同じように抱き締めてあげなさいよ、ほら」
と涙を拭っている女の子をお母さんに押しやるようにした。
そしたら、お母さんは押しやられた子供を払いのけるようにして言った。

「この子はお父さんが好きなんだもの。この子はお母さんはいらないの。そうでしょ?」
「お母さん、それはあんまりでしょう! ほら、あなたの子供ですよ!」
司会者とお母さんが言い争う中、黙って涙を拭っていた女の子は泣き出した。
司会者が「ほら、みなさいお母さん、泣き出しちゃいましたよ! こんなに泣いてますよ!」

お母さんも酷いけど、司会者の、なんというか、うまく言えないけど…言えないんだけど……。

とにかく見ていて苦しくなった


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...