ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その67 » タブロイド

928 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/17(火) 16:54:07
映画「タブロイド」

ある初老の男が湖で服を洗濯し身体を洗っていた、
そのまま廃墟近くに置いてあった車に乗る。

ある街では幼児連続強姦殺人犯が出没していた。
その被害者の双子の兄弟が道路に飛び出し車に引かれて死んでしまった、
車に乗っていた初老の男は直ぐに外に出て死体の状態を見るが
車が邪魔なのでバックさせようとした処、周りの人間に
逃げるつもりだ!と言われ、その勢いでリンチされる。
そこへ双子の父親が現れ子供を両方失った悲しみに任せ、
初老の男にガソリンを掛けて火をつけた。
初老の男は殆ど抵抗せず転がりまわって火を消し、
その場にいた記者に助けられる。

その後男は交通刑務所に入るが、
その事によって家族の生活が失われるのを苦に思い・・
助けてくれた記者にこの事件を記事にしてもらうよう交換条件を出した・・
「俺は連続殺人犯モンスターの情報を持っている」と


929 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/17(火) 16:54:54
しかし記者は初老の男の話を聞いていく内に
「こいつがその犯人なのでは?」と思いはじめる。
仲間に男の身辺を調べさせると、男が営業先の地区に行ったのと
同じ日同じ場所で事件が起きていた。
記者は男に正直に話さないと、今まで取材したテープを放送しないぞと脅すが。
結局話し合いは決裂し取材のテープを流さないよう局に伝えた。
だが、時間が迫っていたのもあり局はその放送を流す。
結果、初老の男は車の運転に過失は無いという認識が流れ、双子の親父も告訴を取り下げる。

記者は直ぐに男を捜しに行ったが、男は既に釈放されどこか遠くへ身を隠していた。
記者はちょっとした英雄扱い。
冒頭に初老の男がいた廃墟のような場所が画面に写されそのまま終了。

ここまで話が進んだら捕まえろよと・・。


930 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/17(火) 17:05:47
>>929
結局、連続殺人犯は誰だったか分からなかったの?

931 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/17(火) 17:33:20
一応確実にわかったわけでは無いですが。
話の中では初老の男が偶然出会った男から聞いたと言って
話した事が段々主観表現になってきて且つ死体の場所も言い当て。
初老の男は酒は飲まないと言いつつ、家族の視点になった場面で
カラの酒のビンが男の車から見つかり、男の子供が着ていた服が
つい先日失踪た子供の服と同じ等あからさまに怪しい点はいくつもありました。

932 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/17(火) 17:54:04
>>931

エェェェエ (゚Д°)

後味わるーい

おまいの文章力もな


935 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/17(火) 20:46:02
強姦殺人の被害者の兄弟と言っているけど、強姦されたけど殺人は未遂だった兄弟
ってことだよね?

 

タブロイド [DVD]
タブロイド [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...