ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その68 » 中田敦彦

743 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 02:53:48
じゃあオリラジの中田が書いたピコル君の小さな冒険記から

この世には腐った葡萄しかない。しかし天には美味しそうな葡萄がなっていた。
ミミオはどうしても美味しい葡萄が食べたいが、とてもじゃないが届かない上に
先程から金色の鷲が次々についばんでいる。
悔しさに涙をこぼすとそれが金色のミミズになった。
「僕を神様にして下さい」
ミミオはそう言うミミズを踏みつぶし、自分に翼がないか確認する。
そこに金色の蝶が舞い降り、二つの薬を取り出した。
一つは高くジャンプ出来る薬、ジャンプしても美味しい葡萄を掴めるとは限らないしその後は落ちて死ぬ。
もう一つは腐った葡萄を美味しく感じるが、しかし一生飲み続けなくてはならない薬。
どちらかを選べと言われ迷うミミオ。その間にも天の葡萄は喰われていく。
悔しさに今一度、自分に翼がないか確認する。蝶は言った。
「貴方は鷹じゃないのはどうしようもない事なの、ミミズが貴方じゃないようにね」
どちらを飲めば良いのだろう。途方にくれるミミオの足下ではミミズが潰れた身体を捩りながら叫んでいた。
僕を神様にして下さい。僕を


744 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 03:20:54
電波を感じた。

748 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 05:49:01
ピコル君の出番はいつなんだよ

759 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 16:11:26
>>748>>756
続きものなんだよ未完だが
ttp://blog.m.livedoor.jp/xanadu_tao/list.cgi?sss=stseugroodevil
ここで全て読める
この小説に加えて中田の絵と過去の体験を見たら
正直、中田が怖くなった

760 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 16:20:01
オリラジの中田って
「彼女の言動にムカついて殴りそうになったので
 その衝動を抑えるため頭をガンガン壁にぶつけ続けて抑えた」とか語ってたよね。

書いた絵も電波っぽくてすごかった・・・


761 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 16:53:29
>相方とは自動車事故の受付のオペレーターのアルバイト(三井住友海上)で知り合う。
>初めての会話は「好きなAV女優」の話だった(男子と仲良くなるには下ネタしかないという中田の思い込み)。
>観客からは手拍子されることがあるが、「手拍子はありがたいのですが、
>みなさんの心の中でお願いします」と中田がお詫びをする。
>ある日中田はこのネタを4分間やり、泡を吹いて酸欠で倒れたという。
この辺見ると変なやつだと思うけど、
相方が先輩?に呼び出されて4時間全裸でネタやらされた時に激怒したり
芸人になった後も大学費用は自腹で払ってたり
ジョジョフェチと聞くと悪いやつじゃない気がする。
でも変人なんだろうな。

764 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/02(水) 18:28:39
変人wikiにあった
中田ネタ
ttp://www10.atwiki.jp/henjin/pages/19.html

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...