ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その69 » The Hell of It(ポール・ウイリアムス)

348 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/14(月) 18:32:01
何の取り柄もなく 人に好かれないなら 死んでしまえ
悪い事は言わない 生きたところで負け犬
死ねば音楽ぐらいは残る お前が死ねばみんな喜ぶ
だらだらといつまでも生き続けるより 思い切りよく燃え尽きよう
自分一人だけを愛し 誰にも心をひらかず どうせ人間は死ぬ運命なのさ
人生はゲームみたいなもの だまされることもあるさ
生きるなんてどうせくだらない
何の取り柄もなく 人に好かれないなら 死んでしまえ
悪いことは言わない 生きたところで負け犬
死ねば音楽ぐらいは残る お前が死ねばみんな喜ぶ

ttp://www.youtube.com/watch?v=qlfupl3y-z0
 

俺が知ってる中で一番救いのない歌


399 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/15(火) 17:04:25
>>348
その歌は映画「ファントム・オブ・パラダイス」の内容に合わせて書かれてるだけだから、
別にその歌を聞いてほんとにそんな気分になる必要はないのでは…
映画もオペラ座の怪人のパロディのコメディだし。

↓ファントム・オブ・パラダイス

天才的な才能を持つ貧しい作曲家ウィンスローは、
レコード会社の社長スワンに騙されて自分の曲を奪われ、
二目と見られぬ醜い顔にされる。
復讐を誓うウィンスローは、自分の曲を歌う事になったビーフ
(途中で映るKISSみたいな人)を殺し、スワンに詰め寄る。
だが、スワンはウィンスローに自分と契約すれば、
ウィンスローの曲を彼の愛するフェニックスに歌わせてやると約束する。
フェニックスの為に復讐を諦めて曲を書くウィンスローだったが、
曲が書き上がるとまたスワンに殺されかける。
怒り狂ってスワンの部屋に行ったウィンスローは、
スワンが悪魔と契約を交わしたビデオをみつけ、
それを燃やす事でスワンを殺し、スワンと契約を交わした自分も死んでいった。

348の曲はスワンからウィンスローに宛てたもの。
要するに、ウィンスローは醜い負け犬なんだから、
曲を残して死んで俺を喜ばせろって言ってるだけ。

 

 

Phantom of the Paradise
Phantom of the Paradise(※海外版)
ファントム・オブ・パラダイス [DVD]
ファントム・オブ・パラダイス [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...