ホーム » テレビ » ドラマ/た行 » 鳥人戦隊ジェットマン/第47話「帝王トランザの栄光」

536 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/17(木) 19:31:08
鳥人戦隊ジェットマン「帝王トランザの栄光」
トランザが開発した銃によってジェットマンの赤以外の4人が石版に変えられて
赤も石版に変えられそうになった時「トランザを憎む者」と名乗る男が赤に協力した。
2人は力を合わせながらトランザを追い詰めたが、トランザが赤を人質にとった瞬間、
男は笑いながら「トランザ、所詮貴様は流れ星! いかに輝こうと、堕ちる運命にあったのだ!!」
と言いながら正体を現した。なんと、行方不明になっていたラディゲだった。
赤はとりあえずラディゲを追い払い、トランザを攻撃した。そのおかげで4人は元に戻り、
必殺バズーカでトランザを倒した。

539 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/17(木) 19:48:30
>>536の続き
しかし、トランザは瀕死になりがらも生きていた。
そこへラディゲが追い討ちをかけた(トランザの手に剣を突き刺す)。そしてこう言った。
ラディゲ:「トランザ、俺の名を言ってみろ」
トランザ:「ラ、ラディゲ・・・」
ラディゲ:「何ぃっ!? トランザ、俺の名を言ってみろ」
トランザ:「ラディゲ・・・」
ラディゲ:「何ぃっ、ラディゲだと!?」
トランザ:「ラディゲ様ーーーっ!!!」
この台詞を聞いて満足したラディゲは「だが殺しはせん。人間として生きながら一生俺の名を恐れるんだ!!」
と言い、高笑いしながら去っていった。
数日後、一人の患者がとある精神病院に入っていた。それはトランザだった。
全身を包帯で巻かれていて車椅子に座り、眼が虚ろで涎を垂れ流していた。
それを見た医者2人のやりとり
医者A:「あの患者、まだ身元がわからないのか?」
医者B:「ああ、ひどいもんだよ。脳神経がズタズタにやられてる。一生あのまんまだそうだ」
車椅子のトランザが看護師に引かれて奥の部屋に入り扉が閉まった瞬間、突然トランザが
「うわーーっ、助けてくれ! 許してくれ、許してくれーーーっ!!」と絶叫しながらホワイトアウトしながら
おしまいという、あまりにも救いの無いラストだった。

545 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/17(木) 20:45:07
これだから特撮オタは……。

550 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/17(木) 22:10:33
>>536
いや、悪いんだけどさ、みんながみんな君みたいにジェットマンなんて見てないんだよ?
説明不足すぎて関係が全然わかんないし……人質になってた赤が、
そもそもの原因らしいトランザほっといて、
それまで協力関係だったラデュゲとかいうのを追い払う意味もわかんない。

 

鳥人戦隊ジェットマン VOL.5 [DVD]
鳥人戦隊ジェットマン VOL.5 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...