ホーム » 小説 » 小説/さ行 » 千夜一夜物語/シャーリヤル王とその弟の物語(リチャード・F. バートン)

316 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/18(月) 20:51:41
シンドバットの以外でもアラビアンナイトそのものが、
王妃の浮気に腹を立てた王様が王妃を処刑した後、女嫌いが高じて
町中の独身の娘を毎日一人ずつ差し出させては一夜だけ王妃にして(つまり娘の初夜を夜伽をさせて)
翌日には処刑を繰り返し、とうとう町には若い娘は処刑されたり逃げたりして居なくなり、
最後は大臣の娘を差し出せたが、その娘が悧巧で毎晩面白い話を一話ずつして
処刑を引き伸ばして・・という話の中で語られるという物語。

で、1001話目になった時には娘にも子供が生まれていて、王の女性に対する怒りも解けて、
その娘を王妃にして幸せに暮らしましたとさ、目出度し目出度し

って、こんな勝手な王に無理やり引き出されて、初夜を奪われた上に翌日には
殺された数えきれない罪もない町中の娘はどうなったんだ?!


318 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/18(月) 20:58:23
女がいなくなったら国が滅びるんじゃ・・・
と幼心に思ったもんだ。

323 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/18(月) 21:21:16
>>316
バートン版だと「これから妻を迎えるとき翌朝殺します」って王様が宣言してから
初めて迎える妻に賢い大臣の娘が、「そんなことさせやしねえぜ」って立候補したんじゃなかったっけ?
誰も娘が殺される前(浮気してた王妃は別)だったような気がするけど

325 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/18(月) 21:36:06
>>316
王が嫁を殺すようになった原因、王妃の浮気だけじゃないんだなこれが。

王妃を処刑した後、王は一度旅に出る。
そこで、王は恐ろしい魔神に出くわした。
王は隠れて、魔神が去るのを待つが、魔神はそこで寝入ってしまう。
と、そこで魔神の奥さん(人間)が、王を発見。王を誘惑し、浮気の相手にする。
そして王に、自分はこうやって何人もの男と浮気したと言う魔神の奥さん。
王は、あんな強大な魔神でも奥さんの浮気は防げないのかと絶望する。

で、女の浮気は魔神でも防げない。でも、結婚して次の日に殺せば、防げるんじゃね?
という素晴らしいアイディアが・・・・と言うエピソードが入る。

ここで、全ての原因は女の浮気だ。と言っておけば、フェミの人が怒るかもしれない。


326 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/18(月) 22:26:23
>>325  もう蛇足になるけど
あらすじとしては、兄王が弟王を自分の王宮へ招待する
招かれた弟王は兄王の宮殿へ向かうが、途中忘れものに気づき
自分の宮殿へ引き返すと、そこでは妃が黒人奴隷と浮気中・・
衝撃を受けながら、弟王はそのまま兄王の宮殿へ向かう
兄王の宮殿に滞在中、偶然、今度は兄王の妃も黒人奴隷と浮気を
していることが判明、絶望した兄弟の王は共に宮殿を抜け出し、旅に出る
そこで魔人の話が出てくる、これでキレてしまった兄王は宮殿に戻り
王妃、後宮の妾、その奴隷を全員処刑して
そこから一夜のみの結婚=>処刑を毎晩、3年間繰返す
まあ、ざっと1200人以上の女性を殺してから、ヒロイン、シャハラザード
(シャーラザッド)の登場となるわけだね(バートン版、完訳)

328 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/19(火) 00:03:49
>>325
結局王だって浮気してんじゃん、とむかついたw

331 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/19(火) 00:22:01
王なんだし子孫を残さないと駄目だろ。だから王はおk

 

バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (ちくま文庫)
バートン版 千夜一夜物語 第1巻
シャーラザットの初夜 (ちくま文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...