ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その71 » ノー・マンズ・ランド

746 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/23(土) 14:58:24
ノー・マンズ・ランド(映画)

ボスニア紛争の話。
主人公はボスニア?の兵士。
ノー・マンズ・ランドはボスニアとセルビアの干渉地帯。
セルビアに攻め込まれた塹壕に仲間を助けに行く。
兵士2人のうち、一人を殺しもう一人を負傷させる主人公。
しかし、生存者の体の下には炸裂地雷が埋められていた。
解除しようにも、仕掛けた兵士を射殺したため方法がわからない。
さらに彼が動くと、主人公たちをも危険にさらす。
こうして、主人公は敵兵士と協力して国連軍を動かそうとする。
敵兵士が、主人公の彼女と知り合いということもあり
徐々に仲良くなる二人。
しかし敵兵士が、偵察に来た国連軍と一緒に撤退しようと
するのをみて発砲。再び、一触即発状態になる。
一方、地雷の方は国連軍であっても撤去不可能な代物であった。
とりあえず、主人公と敵兵士を避難させる国連軍。
一瞬の隙をつき、敵兵士射殺する主人公。しかし同時に主人公も
国連軍に射殺されることとなる。
国連軍は、地雷を撤去したことを発表し塹壕から撤退する。
塹壕が映し出され、そこには地雷を仕掛けられたままの生存者がいる。

夜の闇が彼と塹壕を覆っていく・・・

 

ノー・マンズ・ランド [DVD]
ノー・マンズ・ランド [DVD]
小説 ノー・マンズ・ランド
小説 ノー・マンズ・ランド


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...