ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その72 » 北斗の拳/第3話 「秘拳!残悔拳の巻」

808 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/05(木) 09:24:33
そういえば、北斗の拳だけど
明日の為、悪党から命をかけて
「これは明日への希望なんじゃぁ!」って、種もみを守った爺さんがいたじゃん?
で、その爺さんは死んじゃうんだけど
死の間際、「これ(種もみ)をお願いします・・ガクッ!」って
眉毛の太い主人公に託すんだよ。

でも、その主人公
爺さんの墓の上に、種もみを蒔いちゃうんだよ。
(どうみても、植物が育つ環境じゃない)

「フッ、育つさ。
 墓の下には、あの老人が眠っている・・・」なんて
カッコよさげな事言うんだけど
あれって、絶対に面倒くさくなったんだよな。
後味悪いよね。


809 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/05(木) 09:46:21
あれは墓の下の老人を肥料にするんだろ

 

北斗の拳―完全版 (1) (BIG COMICS SPECIAL)
北斗の拳―完全版 (1)
(BIG COMICS SPECIAL)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...