ホーム » 小説 » 小説/わ行 » わらの女(カトリーヌ・アルレー)

891 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 17:17:08
カトリーヌ・アルレーの「わらの女」は既出?
映画版は結末が違うらしいけど、原作は結構後味悪かった。

895 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 17:42:08
カトリーヌ・アルレー「わらの女」
ネタバレなので注意。

貧しいが美しく野心的なヒロインが、
大富豪の秘書と名乗る男に儲け話を持ちかけられる。
気難しい暴君である大富豪を魅了し結婚して、遺産を山分けしようという計画。
大富豪の心を掴むコツは長年仕えてきた秘書が把握している。

計画は成功し、ヒロインは大富豪と結婚して贅沢三昧。
しかし旅行から帰ってきた時、大富豪が急死してしまう。
「今大富豪の死が明らかになると疑われる」と、秘書は隠蔽工作を勧める。

しかし大富豪の死は毒殺であり、妻であるヒロインが遺産目当てに行った殺人だと疑われる。
秘書に助言を求め、必死に抗弁するヒロイン。
しかしあがけばあがくほど泥沼にはまっていく。

実はそれこそが秘書の計画。
ヒロインと大富豪を結婚させ、大富豪殺しの罪をヒロインにきせて
遺産を独り占め。
それを知ったヒロインは「全てあいつに騙されたんだ!」と叫ぶが、
ますます立場を悪くしてしまう。
追い詰められたヒロインは留置場で自殺。
秘書は主人とヒロインの死を悼んでみせつつ、遺産が入ってウマーで終わり。

—————————————-
ヒロインも結構DQN気味なんだが、徹底的に不幸。


917 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 22:21:54
>>895
去年フジテレビで昼ドラになったよね。
小説と違って秘書とヒロインが抱き合って終わりだったけど。

919 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/19(木) 23:10:05
>>895, 917
「わらの女」、NHKでやってたの覚えてるよ。
大空真弓がヒロイン、加藤嘉が殺される爺さまだった。
30年ぐらい前の話。

 

わらの女 【新版】 (創元推理文庫)
わらの女 【新版】
(創元推理文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...