ホーム » その他 » 事件・事故 » 2007年世界陸上競技選手権大会

573 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/03(月) 10:05:32
これひどいよな

1日、大阪市・長居陸上競技場周辺で行われた世界陸上選手権大阪大会の男子50キロ競歩で、

山崎勇喜(23)=長谷川体育施設=は周回数が1周(2キロ)足りないにもかかわらず、

係員から誤って競技場に誘導され、そのままゴール地点まで歩き、途中棄権となった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000030-mai-spo


574 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/03(月) 10:25:18
もうメタメタだから
■大会開始前ボランティア700人がドタキャン

■学歴詐称で停職処分の大阪市職員(1141人いる)からボランティアを募集
■選手送迎バスが勝手に選手残して帰って、ドーピング検査してた選手が夜中二時にホテルに帰る
■大会実施費用が予定より約20億上回る。不足分は大阪府の血税で補填
■ボランティアスタッフのシフトを管理するシステムデータがすべて消える
■大会ボランティアがボランティア用無料配布Tシャツをオークションに出品
■中国語の喋れない人が中国人選手の対応に
■女子100メートル決勝で電光掲示板に1位を間違えて掲示 会場、選手、解説みんなが呆れる
■小谷実可子→ウォーミングアップしてた選手に対し「ちんたら走ってた」発言
■TBS→一部の地域の国旗を間違える(北マリアナ諸島)
■TBS→坂田藤十郎の大阪締めを途中でカット
■TBS→開会式の選手入場で、解説者が国の紹介ほったらかし
■TBS実況アナ→男子マラソン、女子マラソンで

苦しそうに口あけてる選手に対し「歯を食いしばって激走」
■TBS→レース実況で着順を間違える 訂正一切無し
■TBS実況アナ→女子ハンマー投げで地面に置いたカメラによろけて

ハンマーぶつけた選手に「高額の請求書が届くでしょう」発言


575 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/03(月) 10:25:47
■係員→男子マラソンで尾方の前を走っていた選手を間違って誘導
■早狩→ハードルから落下 気絶 記憶障害で「何も覚えてないです・・・」
■男子3000障害で選手がハードルに顔面強打、失神。

救出にてこずり1周してきた選手たちはコースを大回りせざるを得ないことに
■辰巳→水濠でピンク頭に蹴られて転倒

■為末→予選落ち

■福士→靴踏まれる

■室伏→銅メダルにも届かず
■織田裕二→開会式でテーマ曲を口パク
■末續→痙攣  ■醍醐→痙攣 ■金丸→肉離れ

■医者→選手の体調不良に対し「塩が足りない・・・」
■池田→予選落ち■澤野→痙攣  ■川崎→嘔吐

■客席→ガラガラ タダ券ばら撒きで来場者水増し
■山崎→係員の誘導ミスでゴール後棄権扱いに 入賞および北京オリンピックの出場権パア
■女子リレー→バトンミスで失格
■TBSスタッフ→集団食中毒
■ホテル→手配ミスでエリトリア選手をロビー横のラウンジの床で寝させる

■ボランティア→競技中、携帯で選手を写真撮影
■山縣苑子→インタビューで選手を侮辱
■高野進監督→有力選手の異変に対し「ミステリー・・・ミステリーとしか言いようがない・・・」
■TBS→リレーで優勝したのに67億分の1位 女子の種目で67億分の1位 マイナー種目でも67億分の1位
■TBSニュース→「山崎選手、誘導ミスに気づかず」と山崎の方に過失があるかのような報道
■大会組織委員会 高橋勲・道路競技審判長→「誘導ミスはたまたま」と不適切発言
■大阪府知事→競歩の誘導ミスに対し 「誘導員はボランティア。無実」
■TBS→「女子マラソンは朝6時スタート」、実際は7時から

■女子マラソンで歩道を自転車が併走、手を広げて必死に警察が制止するが振り切る
■TBS実況アナ→女子マラソンで疲労骨折を「金属疲労、金属疲労」と連呼、他の解説者は一切無言
■女子マラソンで選手の前にサングラスをした男が自転車で乱入

■女子マラソンで「勝訴」の紙を広げて男が併走


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...