ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その76 » Pink(岡崎京子)

902 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/09(日) 16:33:53
岡崎京子の「ピンク」

主人公は一人暮らしのOLで、夜はデリヘル(売春)もしてペットのワニを養う生活をしている。
明るく楽しく生きていたのだが、ある日義母(父親が再婚した女性)の若いツバメと
そうと知らずに出来てしまい、
それを知った義母にそのワニを攫われ
バッグにされてしまったりするが(義母には殴り掛かって復讐する)、
作家を目指すツバメとはまた楽しい生活を送って、ツバメの作品が文学新人賞を取り、
その賞金で南の島で楽しくバカンスしようと~なる。
出発当日、主人公は空港でツバメを待っているが、
そのころツバメは空港に向かう途中に低俗週刊誌の記者に捕まり
「一緒に暮らしてる彼女ってホテトル嬢なんだって?」との質問から逃げようとし車にひかれて死ぬ。
横で流れる事故ニュースをスルーし「まだかな」とツバメを待つ主人公、でend。

 

pink
pink


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...