ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その77 » 老人の日(犬木加奈子)

188 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 19:34:59
投下
確か犬木加奈子の漫画で、老人の日の話。知ってる人いるかなw

主人公(女の子)は老人だらけの町に住んでいて、
自分のお婆ちゃんや近所の老人達を馬鹿にしていた。若者が老人を敬うなんて事は無かった。
ある日、主人公の周りで若い子が急に老人の様な仕草を見せ、
ついには自分のお婆ちゃんに「お前の若い体をくれ」と迫られ、逃げまどうが、
捕まってあっけなく体を乗っ取られ…町には若者がいなくなった。というオチ。
何とも後味が悪かったのは、老人達が集まって体を乗っ取るための薬を開発してたり、
主人公の幼なじみ(男)も乗っ取られ、ケコーンするが(もちろん中身は老人)、
生まれてきた子供は全員老人のようなしわくちゃな顔だったってとこかな。


191 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 21:57:11
>>188最後に老人化した友達がうぅ~て不自由な体で校歌を歌ったのに主人公達が気付いたとこ(((;゚Д゚)))

 

おばあちゃんの恐い話 (講談社コミックスフレンド)
おばあちゃんの恐い話
(講談社コミックスフレンド)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...