ホーム » テレビ » その他テレビ » 実の親と育ての親

105 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/15(月) 20:39:40
テレビで小学6年生の少女の誘拐(?)事件の報道見て思い出した

ある家の2歳になる少女が誘拐された
身代金の要求が一度あったものの、その後犯人からの連絡は絶え
少女は殺されたものとして警察は捜査を終えた

それから15年ほど経った頃
ある夫婦が詐欺行為で逮捕された
その家の娘調べてみたところ、15年前に誘拐された少女だった
誘拐したものの情が湧いてしまい、そのまま夫婦で育てていたらしい
夫婦は刑務所にいれられ、少女は産みの両親の元へ返された

ところが少女は突然現れた「実の親」というものを受け入れることができず
「私のママとパパは今刑務所にはいっている人だ。
 毎日私のために美味しいご飯とお菓子を作ってくれた優しいママと
 頭の悪いわたしのために一緒に学校の宿題を解いてくれた優しいパパだけだ」と訴えた

本来の両親がこの15年間どれだけ少女を思っていたかを伝えても
少女は一切受け付けず、両親にこう言った
「私は18歳になったらこの家を出て行く」
「私の両親は、あの二人だけだから」・・・と。


106 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/15(月) 21:28:09
>>105
血のつながりなんてそんなものですよ。
まあ、親にしたらやるせないけど。

108 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/15(月) 21:34:38
拉致ったモン勝ちというか被害者には何の落ち度も無いのに救いが無いのがせつないね

109 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/15(月) 21:36:24
実の両親にしてみれば辛い事だろうけど、
物心ついたときから親として世話になっている方を慕うのは
まあ仕方ないことだろう。

大きくなって子供を持ったときに、実の両親の気持ちを察して
会いに行く、なんてなればいいんだけどね。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...