ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その79 » 東京BABYLON/Vol.4「CRIME」(CLAMP)

421 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 21:27:16
CLAMPの昔の漫画。

主人公は心優しい霊能者。
神社で呪いをかけてる女性を見つけ思わず邪魔をする。
事情を聞く主人公に女性は涙ながらに語る。
幼い娘が変質者に殺されたこと。
しかし変質者は犯行時まともじゃなかったという診断が出て無罪になったこと。
このままじゃ娘が浮かばれない。
法律が裁けないというなら、私も法律が裁けない方法で復讐してやるんだということ。
事情を聞いた主人公は、女性の気持ちはわかるがそんなことしても娘は喜ばない、
復讐なんて忘れろと説得する。
しかし女性は聞き入れず号泣するばかり。


422 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 21:27:57
どうしようもなくなった主人公は、霊能力を使って娘の霊を呼び出す。
娘の霊は泣きながら女性にまとわりつく。
霊感のない女性は娘の姿をかろうじて視認できても声が聞こえない。
娘がしゃべってる内容を主人公に聞く女性。

娘の霊を呼び出したら、きっと母親を説得してくれる。主人公はそう信じていた。
だが幼い娘は泣きながら「殺して。あいつを殺して。
私をこんな目に合わせたあいつに復讐して」とささやき続けていた。
主人公は真実を告げることができず「娘さんも復讐を思いとどまって
お母さんに幸せになって欲しいと言ってます」と嘘をついた。
それが娘の気持ちだと信じた女性は復讐を諦めた。
娘の霊は主人公に向かって「嘘つき」と言って消えていった。
自分が正しいのかどうかわからなくなりながら、主人公は帰っていく。


428 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 00:03:47
>>422
霊能者の偽善っぷりが後味ワルーですね

434 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 09:30:49
>>428
まったくだ。

しゃしゃり出てきて止めさせたくせに
何の代案(解決策)も提案してないのな。

駄目な上司みたいなやつだ。


435 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 10:47:01
でも、よくドラマとかで生前の被害者と知り合いでもなんでもないやつが
「彼だってきっと悲しむわ!」とか
「彼女はこんな事望んでないわ!」
とか言うのを見ると、定番の台詞とはいえモヤっとしてた俺からすると
その漫画はちょっと読んでみたい。

448 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/29(木) 17:05:34
>>421
漫画にツッコむのもあれだが
無罪で娑婆に出た変質者が、また他の幼女を殺すのかと思うと
復讐のためでなく世のため人のため呪い殺しといて下さいと思うな

 

東京BABYLON―A save for Tokyo city story (2) (ウィングス文庫)
東京BABYLON
A save for Tokyo city story (2)
(ウィングス文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...