ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その80 » 悪魔の花嫁/バラの影(あしべゆうほ)

952 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/14(月) 22:26:00
少女マンガ「悪魔の花嫁」の美子の話

高校でもみなに馬鹿にされているブスの美子のたった一つの楽しみは
近所の空き家に忍び込んでそこに飾られている美青年の肖像画を眺めてウットリすること
ところがそれを知った同級生のいい子チャンが知り合いの悪魔に頼んで
美青年を実体化させてしまう
空き家にいた美子の前に突然現れた美青年は美子をブス扱いせず「友達になってくれてありがとう」と
美子は毎日空き家を訪れて夢のような日々を過ごす

そしていい子チャンの余計なお世話で高校の文化祭に一緒に行くことになるんだが
その直前に美青年がふっと漏らした言葉
「ずっと家に籠っていたから世話をしてくれてた婆やと君以外のひとに会うのは初めてなんだ」
高校には美人がいっぱいいる 一目彼女たちを見たら私は簡単に捨てられるだろう
それで美子は手近にあったハサミを美青年の両目に突き刺し美青年は苦しみながら絵の中に戻って
美子は「美青年を連れてくるって言ったのに」と再び同級生にいじめられる毎日に戻る


955 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/14(月) 22:33:40
ブスなのに美子って・・・・。

 

悪魔の花嫁 5 (プリンセスコミックス)
悪魔の花嫁 5 (プリンセスコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...