ホーム » 小説 » 小説/ら行 » レイプ(坂辺周一)

338 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/24(木) 17:40:37
他所の板で見聞きしてググって調べた漫画の話なので、
実際に読んだことあるひといたら補完修正してください。坂辺周一の「レイプ」。

「性的に慎ましくない女は正さなければならない」という信念のもと
その手の女をみつけてはレイプしまくっている男。
ある日男は理想像とする淑やかな女性を見つけ、そして監禁する。
しかし「純愛」したいので彼女が自分を愛してくれるまでは手を付けない。
そのかわり他所の女性をレイプしまくる。

いいかげんその状態(自分のせいで他の女性が被害に遭う)に苦しみ、また
こうすることでしか愛情表現ができない男に同情しだした彼女は男を受け入れることにするが、
男は「それは愛ではない」と苦悩する(でもとりあえず犯す)。
そして苦悩の結論として監禁していた家に火をつけ、彼女を焼き殺し、そして自殺する。

でも実は彼女は命からがら逃げ出していて、そしてお腹には男の子供がいることを知る。
「犯罪被害者は忘却が早い」という医者は言うが「それは愛がないからよ」と産むことを決意する彼女。

映画化して3月公開らしい。


339 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/24(木) 17:47:29
げろげろ

341 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/24(木) 21:36:03
>>338
それ、読んでて吐き気したな。
そんな漫画を描いたのが女性らしいと知って、すごいショックだった。

344 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/25(金) 03:47:42
>>338の最後の方を少し補完。

・レイプ男の母親(車椅子&痴呆症?)が命をかけて火の中に飛び込んで、主人公の足枷の鍵を外す。
 主人公も必死の思いで逃げ出し、警察に保護され病院に搬送される。

・レイプ男はというと、主人公の同僚失踪(拉致監禁&DV&レイプされたあげく、拘束されたまま放置されて死亡)や
 他のレイプ事件の犯人じゃないかと警察にマークされているのを知っていて、高飛びするため空港に。
 追い詰める一歩手前までいった警察の前で、バスに牽かれてあぼーん。
 そして主人公妊娠発覚の流れに。

レイプ男が事故死っていうのが、個人的になんとも…


345 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/25(金) 08:05:11
ストックホルムも入っているよな

346 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/25(金) 13:07:50
入ってた。最後、お話を作って妊娠を正当化しているような
主人公の様子を描いてた。
精神科医との診断の後だったでしょ。

347 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/01/25(金) 13:08:56
>>344
あれは事故死じゃなくて自殺じゃなかった?

あと、レイプ男の長いこと監禁されてて諦めてしまった
車いすのお母さんが、ずっと無表情で、哀れだった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...