ホーム » 小説 » その他書籍 » だからおまえは落ちるんだ、やれ!(吉野敬介)

616 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/29(木) 00:07:58
今はいるか知らんが某大手予備校にいた講師の話

もともとヤンキーだった彼は彼女に
「学が無い人とは付き合えない」といわれ振られる
それがもとで一念発起して猛勉強を開始、そこそこの大学に合格
「元ヤンの俺でもここまでできたんだ、お前らも頑張れ」的なことで
予備校講師になり、本も出した
本の要旨は「最近の子供はすぐに投げ出す、夢を叶えたいなら死ぬ気で勉強しろ」
という昨今の効率重視を推奨する世論と間逆の、斬新といえば斬新な内容だった


617 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/29(木) 00:09:09
ここまではいいんだが
その本の自分の体験談がDQNというか眉唾もの
「毎日徹夜した」「眠くなったら体を針で刺して、
それでも眠くなったらユンケルとコーヒーを混ぜて飲んで勉強した」
「国語を徹底的に勉強したら全国2位になった」など

おまけに「俺は元ヤンで勉強したから偉いんじゃない、努力したから偉いんだ」と
「元ヤン講師」で名を売ってるわけじゃないことを何遍も言い訳しているが
実際の講義中の格好はどぎつい柄シャツにボンタン、机に足を上げて講義をするなど
明らかにヤンキーの延長
いい大人でそこまで言うなら普通にスーツ着て普通に授業をしろよ、
と言いたくて仕方なかった


622 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/29(木) 01:29:11
亀有に住む両さんは 
「一回グレて迷惑かけまくったヤンキーが
 普通になったぐらいで偉い訳ねぇだろ!
 ほんとに偉いヤツってのは最初っからグレたりしねぇで 
 真面目に頑張ってんだよ!!」 
 
って言ってた。 
うろ覚えだけど両さんはすごい。

624 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/29(木) 01:36:39
>>616-617
はなっからガキに勉強させるのが商売の予備校講師が
うさんくさい自伝やキワモノキャラで客を釣ろうとするのは、まあ勝手じゃね。
所詮お客さま相手のパフォーマンスだ。

695 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/30(金) 20:24:30
>>617代ゼミか

 

だからおまえは落ちるんだ、やれ! [決定版] (ロング新書)
だからおまえは落ちるんだ、やれ!
[決定版] (ロング新書)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...