ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その86 » 長い夢(伊藤潤二)

740 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/31(土) 19:08:55
昔読んだ漫画で「終わらない夢」を見続けている男の話というのがあった。

最初はすごくリアルな夢の中で一日を過ごし、
目覚めてみるとほんの数時間眠っていただけだったのが、だんだんと夢の中で過ごす日数が長くなる。
1週間、1ヶ月、1年間・・・

ものすごくリアルな夢で現実と区別が付かない。
夢の中で何年も過ごし、目覚めて見ると1日も経っていない。
とうとう病院に入院したものの、一向に症状は改善せず、むしろ酷くなる。
(ただし、精神異常として扱われなかったのはせめてもの救いだったが)

ついには夢の中で何千年も過ごすようになり、容貌も怪物じみたものへと変化していく。
目は潰れ、髪の毛は抜け落ち、頭部は異様に巨大化し、反対に体は痩せ細り・・・

「このままでは永遠に覚めない夢を見るようになるんだろう」
最後に眠る前に患者はそう言い残して、夜明けとともに粉々になってしまった。


741 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/31(土) 19:09:48
その患者の担当医は、もう一人別の患者を抱えていた。
麻美という若い女性で、彼女は病気に蝕まれて余命いくばくもない。
周囲がいくら誤魔化しても助からないことはすでに知っており、そして死を非常に恐れている。
「もうすぐ死ぬなんて嫌だ。時間が経たなければいい」
毎日のように泣き叫び、ひたすら怯えて過ごす。

医者は、あることを思い付いた。
粉々になった患者の体は保存しているが、その一部を彼女に与えてみてはどうだろう?

効き目は、すぐに現れたようだ。
久しぶりに落ち着いた様子を見せた彼女は、静かに医者にこう言った。

「先生、最近夢がすごく長いような気がするんです…」


742 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/31(土) 19:27:31
伊藤潤二だね
後味悪いのとか気味悪いのでも
なんとなくスッキリした気分になる潤二マジックw

743 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/31(土) 20:37:32
>>740
伊藤潤二の「長い夢」か。
主人公の見たという夢で「トイレを8年間探す夢」が地味に嫌だったw

 

伊藤潤二恐怖マンガCollection (14)
伊藤潤二
恐怖マンガCollection (14)
トンネル奇譚 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
トンネル奇譚
(眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...