ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その86 » キン肉マン2世/シバ(ゆでたまご)

799 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/02(月) 08:14:47
キン肉マンⅡ世のアシュラマンのエピソードが後味悪かった
アシュラマンは夢の超人タッグ編以来
悪魔超人から正義超人に転向していて息子のシバも正義超人として育てようとする
ところがある日シバが昔アシュラマンが悪魔超人だったことを知り、自分の中に流れる凶暴な本性を自覚する
そしてある日アシュラマンが家に帰ってくると
そこには悪魔超人と化して実の母親を手にかけてしまったシバの姿が…

アシュラマンは正義超人としてシバを自らの手で制裁する
そして人生に絶望して魔界をさまよっている所を悪魔将軍にスカウトされ
再び悪魔超人としてキン肉マンⅡ世と勝負する
終始優位に試合を進め必殺アルティメットアシュラバスターの態勢に入るが
「あいつは実の息子を殺した外道だ!」と野次られて動揺し首のロックを緩めてしまい逆転負けを喫する
その後に「シバよ…すまない。私が正義超人になろうなどと考えなければお前を死なせることもなかったのに」
と呟いて試合場を去る

文才無くてスマソ
これに限らずⅡ世は悪魔超人が正義超人になろうとするが本性が悪なので挫折するというパターンがやたら多い
ゆでが入信した創価学会の影響かな?


805 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/02(月) 10:03:23
>>799
なんで、あんな救いのない話にしたんだろうね

やっぱ、ゆでだからだな(´・ω・`)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...