ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その87 » マリー・キュリー

814 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/19(木) 12:02:48
マリー・キュリーはすさまじい被爆をしながら研究して白血病で死んでるな

841 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 01:13:49
キュリー夫人の夫の功績がものすごい勢いでスルーされてるんだったか。
ある意味後味悪いな。

842 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 01:55:24
>>841
夫も一緒にノーベル賞もらったことあるのにほとんど知られてないよな。

843 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 02:01:37
夫は馬車にひかれて先になくなっちゃったからね。
あの時代に女一人になってもめげずに研究した夫人のほうが目立つんだろう。

844 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 02:51:25
英語の教科書にキュリー夫人の話が載ってた。
その放射性物質を発見したときに夫と一緒に手を握り合って
ずっとその光る物質を眺めてたとか
死ぬ間際の最後の言葉が助手に庭の花に水をやってだったとか読んだ記憶がある。

859 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 15:59:58
こどもの頃、キュリー夫人の伝記を漫画で読んだことがある。
被爆してボロボロになって、目の下に熊をつくりながら
ドラム缶かき回して実験を続ける絵が怖すぎた。

861 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 16:08:23
キュリー夫人は、ノーベル賞以降、旦那が死んだ後のことまで載った伝記を読んだことがあった。

そこで、旦那が死んだ後、不倫疑惑で当時、すごいゴシップだったらしい。
(相手は、親友の旦那だったかな?)
現在は、そこの部分が、全てスルーされているのが後味悪かった。


864 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 16:18:00
>>861
まぁぶっちゃけどうでもよすぎる部分だからスルーでいいな。

865 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 16:25:16
死んだ人の色恋沙汰なんてゴシップとしてもつまらんだろw

866 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/20(金) 16:28:06
その不倫の疑惑も、外国人である夫人が女でありながら華々しい成果を上げていること
を妬んだ人達の嫌がらせという説もある。
その他にもさんざん嫌がらせをされた挙げ句、実績的には何の遜色もないはずなのに
科学アカデミーの会員に落選させられたりもしている。
…という辺りもなかなか後味が悪い。

 

マリー・キュリー―フラスコの中の闇と光 (グレート・ディスカバリーズ)
マリー・キュリー
フラスコの中の闇と光
(グレート・ディスカバリーズ)
キュリー夫人伝
キュリー夫人伝


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...