ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その93 » 世界最後の日々(山本直樹)

292 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/20(土) 20:26:42
同じ漫画家の

虐められっこの高校生がある日神の啓示を受ける。
「世界はあと7ヶ月で滅亡する 恐怖の大王が降りてくる それを救えるのは君だけだ」と。
信じないまま外に出ると黒い犬が人間のように喋り出すのでそんな気になり、
前から好きだった女の子が公園で彼氏といるところを襲い、彼氏を殺して、
たまたま車でその場に来た女の子の母親も撲殺し車を奪って女の子をを誘拐する。
そして女の子をレイプするが、そのときに頭を殴ったせいで翌日女の子は死ぬ。

高校生は「どうせもうすぐ僕も消滅する」と犬に言うと犬は
「そう思いたいだけでぼちぼちしゃべる犬も神様も妄想じゃないかって分かりはじめてるんだろ」と返す。

そのうち同じく「世界滅亡」を信じるやつらがやってるパーティに潜り込み、
ゲストの演歌歌手とセックスしたりしてるうちに警察がやってくる。
逃げようと崖まで出たら警察が来てうっかり落っこちてしまうんだが
落ちる途中で犬が「恐怖の大王は俺だ ついでに目障りなあの女の子を殺したのも俺」。

そして高校生は奇跡的に助かって病院に入院するが、抜け出して、犬を見つけ出し、
しゃべらなくなった犬にバットを振り上げるシーンで終わり。


293 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/20(土) 20:31:51
山本直樹の「フラグメンツ」に収録されてる作品だな
この人の漫画に出てくるレイプはなぜか読んでいて気分が悪くなる
エロ漫画じゃ珍しくも無いはずなのに

 

世界最後の日々
世界最後の日々
フラグメンツ (2) (Big spirits comics special―山本直樹著作集)
フラグメンツ (2)
(Big spirits comics special―山本直樹著作集)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...