ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » リプレイ(松谷みよ子)

746 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 18:31:30
小学生のときに読んだ怖い話
題名はたしか(リプレイ)

うろ覚えだが主人公は正体不明のゲームソフトを手に入れそれをクリアすると
「おめでとうございます!あなたはリプレイ能力を手に入れました
 都合が悪いことが起こったら「リプレイ!」と叫んでくださいリプレイできます」

主人公は「嘘だろありえねー」と思うが。実際、都合の悪いことが起こり
ためしに言ってみるとそれが起こる数分前にワープした
調子にのった主人公は能力を乱用しまくり「うはw俺さいきょーwww」モード

ある日少年は友達を誘い、町の廃墟にある巨大煙突に登って見せるという
「危ないからやめなよ」という友人たちを無視しどんどんハシゴを上っていく主人公
「俺にはリプレイがあるから余裕だぜ!恐れるものは無い!」と


747 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 18:43:17
そしてもう少しで天辺に差し掛かったとき
錆びだらけのハシゴがボキっと折れて少年は空中に投げ出される
「うわっ!やべっっ! フッ・・・だが俺にはリプレイがある!!」

「リプレイ!」

彼は戻った、ハシゴがへし折れてるまさにその瞬間に
「あれっ?いつもならもっと前に戻れるのに・・・まあいいや、リプレイっ!」
彼は戻った、またハシゴがへし折れ空中に投げ出される瞬間に・・・
その後何回繰り返しても同じ場所から戻れず
彼は永久にリプレイと繰り返すしかなかった

恐怖も絶望もリプレイっ! 完

小学生のとき邪気眼みたいな能力にあこがれてた俺には衝撃だった
なんかの漫画でも銃殺される瞬間にスロー能力を使ったせいで
ゆっっっくりと迫りくる銃弾にじわじわと体を抉られて死ぬのもあった


751 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/29(月) 19:22:03
>>746-747
怪談レストランシリーズだな
結構トラウマになる話が多かったのを覚えてる

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...