ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その96 » 神林&キリカシリーズ(杜野亜希)

699 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/23(日) 20:47:39
キリカ(アイドル)の血のつながらない妹。名前は晴子。
神林(作家)に惚れて一時期ヤンデレるが普通にいい子で改心して大学卒業後キャリア警官になる。

晴子登場回から後味悪い話を。

神林は、学校を舞台にした新作を書いていたが、どうも学校の描写が甘いと言われる。
リアリティを出すために、教員になったという友人のツテを借りて、高校に取材に訪れる。
友人が務めている学校は女子高だった。その学校の弓道部には学園の王子的存在がいるという。
遠的・近的どちらも正確に討ちぬくというその凛々しい少女こそ、晴子であった。
その時点ですでに神林に惚れていた晴子は、突然の再会に喜びながら取材に応じる。
と、いきなり悲鳴が聞こえた。
声の主は見るからにお嬢さまな感じの美少女で、泣きだしていた。
どうしたのかと心配して神林が近寄ると「さわらないで!男の人は汚い!」と少女は叫んできた。

女子高特有のノリで、晴子には大勢のファンがいるのだが、その大半は単なるミーハーで、
大勢で応援するのを楽しんでいるだけ。だが少女は、かなり本気でレズっ気が入っている。
「あんな人に近づかないで」と泣きじゃくる少女。好きな人を馬鹿にされたようで晴子は怒り、
怒鳴りつけられた少女はその場を走り去っていった。
その女子高は結構なお嬢さま校で、晴子は一般庶民だが、生粋のお嬢さまもたくさんおり、
特に少女は名のある家の箱入り娘で、幼少期から女子高育ちなので男性に免疫が全くないらしい。

放課後、少女からの手紙が晴子の下駄箱に入れられていた。
晴子はまだ怒っていて会うのを渋っていたが、
「いきなり校内に男がいたら驚くだろうしぼくも悪かった 会ってあげなよ」と神林に諭された。

指定された場所である格技場に行ったところ、少女は血まみれの姿で倒れていた。
胸には矢が刺さっていた。
しかも、練習に使うようなものではなく、わざわざ鋭い矢じりに取り換えたものだった。
調べた結果、少女はかなりの遠距離から討たれたようだった。そんな腕前を持つのは校内では晴子だけ。
その上、事件が起こる前に少女と晴子が口論していたのは周知の事実のため、
皆から犯人ではと晴子は疑われるようになる。


701 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/23(日) 20:50:38
少女は命こそ助かったものの意識不明の重体で、犯人が誰か告げることもできない。
神林は晴子の無実を晴らそうと奔走していた。
そんな時、病院から学校にある情報が入った。
少女の体には堕胎手術をした痕があったという。
晴子も学校側ももちろん、少女の両親すらもそのことを知らなかった。

強姦被害などの事件性があるものではないようだったが、
親にも隠して人知れず堕胎したほどだから、少女はよっぽどひどい捨てられた方をしたようだった。
神林に示した異常なほどの男性嫌悪は、男性に免疫がないためではなく、むしろその逆であった。
一人で傷を背負いこんでいた少女は、同性の晴子にすがることで正気を保っていたのだった。
だが、その晴子からも避けられそうになったため、
少女は全てを晴子に打ち明けることで許しを請おうとしていたのだ。
犯人は、少女との関係が露呈することを厭う、少女と交際していた男だった。

その男とは、神林の友人の教師だった。トリックが使われており、実際には近距離で直接矢を突き刺した。
(神林は事件に巻き込まれてまくって卒論出しそびれていたので、現役大学生だが教師とは同い年)
教師は少女と交際していたが、理事長の娘との婚約話が浮上したため、既に妊娠していた少女を捨てたのだった。
そのことを少女に露見されては婚約話も出世もつぶれてしまうからと、少女を殺害しようとした。
神林は小説の才能があるから就職しなくてもいいし、留年しまくっても平気な顔でいられるが、
自分のような凡人は平教員にしかなれないから、このチャンスを逃すわけにはいかなかったのだと友人は号泣した。

やっと意識を取り戻した少女は、傍らで微笑みを向ける晴子に、泣きながら言った。
「お姉さまが弓を射る凛々しいお姿が好きでした あのお姿を見ていると
 無邪気にはしゃいでいられた、何も知らなかった昔に戻れるようで」

教職員全て(もしくは生徒にも?)に教師との交際&堕胎が知られた少女は退学するしかない感じ。
捨てられ方はひどいにせよ、自業自得とはいえ少女は悲惨だ。
刺され方的に、健常者として復帰できるかどうかは怪しいし。


702 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/23(日) 21:35:27
>>699>>701
切なくて面白かった! もし良かったら近距離→遠距離のトリックkwsk

しかし自業自得とあるけど、少女は悪くないような…


704 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/23(日) 22:00:48
>>702
倒れていた場所から考えて遠距離から討たれたものとみられていたが、
実は直接ずぶりと刺した後に、災害救助とかに使う避難用ベルト(?)で、
少女の体を結んで、二階から一階に落としたという感じのものだった。
ゆっくり下降させるものだから、衝撃の跡が残らず気づかれなかったらしい。

はじめての交際で、相手が年上だから任せきりで言い出せなかったのかもしれないが、
ちゃんと避妊しなかった少女にも責任はあると思った。
堕胎云々がなかったとしても、別れ話でもめて殺されかけたってだけで十分退学もんだが。


705 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/23(日) 22:40:13
>>704
ありがとう、殺害現場のトリックだったのか。
傷の深さとか角度かと思ってどうやってごまかしたのかと頭を捻ってしまった、ハズカシ

堕胎はどっちの責任でもあるのに、
殺されかけて退学寸前・怪我が治ってハンディ背負うかも? って
自業自得と言うにはあまりに悲惨だなと思ってさ。
1話のゲスト扱いっぽいからキャラ的にも使い捨てっぽいのも後味悪くていいね。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...