ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その98 » 地球が静止する日

261 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/27(土) 00:14:58
今日見てきた映画「地球が静止する日」(ネタバレあり)

ある日、地球に宇宙からの物体がやってくる。
そこから現れた宇宙人(キアヌ)は、地球を救う為にやって来たという。
研究チームの一員である女性(ジェニファー)は、キアヌを信じるが
アメリカ政府は侵略であると思い込み、聞く耳持たずに彼を攻撃しまくる。

ジェニファーと逃げ出したキアヌ、途中で立ち寄ったマクドナルドで
50年前から地球に来ていた宇宙人Aと会い、調査結果を聞く。
そう、キアヌは
地球を守る為、(人類を滅ぼす or 見逃す)の判定役だったのだ!
(このままでは近い将来、人類が地球を滅ぼしてしまう)
Aの調査結果は、「人類は滅ぼしたほうが良い」との結論。

人類を滅ぼす決意をしたキアヌ、さっそく宇宙のテクノロジーで人類一掃作戦開始。
たくさんの人が死に、街が滅んでいく・・・
いよいよ人類ヤバイ!というその時
一緒に行動していたジェニファーと、その息子の絆を見たキアヌ
「うーん、人って優しい部分もあるじゃん」と、考えを変える。

急遽、人類一掃作戦をは中止。
キアヌは宇宙船で飛んでいきました。(ここ、あやふや)
ジェニファーとその息子、「彼は帰ったのね」とニッコリ。
エンドロール・・・

おーい!何一つ解決してねぞー!
という、味の悪い駄目映画でした(´・ω・`)


262 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/27(土) 00:22:00
>>261
結構あるよな、こういう人間同士の絆等の感動の押売りで逃げる作品

 

地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]
地球が静止する日 <2枚組特別編>
〔初回生産限定〕 [DVD]
地球が静止する日 [Blu-ray]
地球が静止する日 [Blu-ray]
地球が静止する日(小説)
地球が静止する日(小説)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...