ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その99 » 大石圭

132 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/16(金) 23:16:41
大石圭っていう作家の本はどれもこれも後味悪い
キチな主人公が女を捕まえてコレクションしてひたすらヤリまくったり
キチな主人公が女を捕まえて餓死させたり
キチな主人公が女を捕まえて奴隷市場に売ったり
得意ジャンルは監禁物らしいんだが、『飼育する男』っていう本(最初の女コレクション話)は
4本当に徹頭徹尾女を捕まえて監禁して嬲ってレイプしまくり、ってだけの話
主人公に鉄槌とかはまったくない
それだけでも後味悪いのにあとがきが最悪。以下尼のレビューからコピペ

見ず知らずの人々を無差別に絞め殺すこと。混雑したプラットフォームから人を突き落とすこと。
スーパーマーケットで食品に針を刺すこと。かつて思いを寄せた人の家に忍び込み,その人のベッドの下に身を潜めること。
人間の肉を食べること。女の赤ん坊を誘拐し,自分好みの女性に育て上げること。命をなくした女性と交わること・・・。
自分の中の生き物が考えた邪悪なことを,僕は文章にし続けた。
そうすることによって,何とかきょうまでは犯罪者にならずに生きて来られた。
 (中略)
僕は今回もその欲望を,この本の主人公の男に実行させることによって解消させた。
そうすることによって,今回も犯罪者になることを免れた。

こいつ狂ってやがる……


134 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/16(金) 23:31:51
>>132
大石圭は私小説に猟奇要素を付け足しただけの話を大量に生産してるからなーw
だから二作以上読むと「なんだこのエピソード見たことあるぞ」と既視感を感じさせられる
ミステリ板の大石スレでは頻出要素のテンプレができてるぐらい

でもその小説を書くことによって妻子と穏やかに日々をすごせているらしいし、
その手のものが好きな読者の心も満たせるしいいじゃないか。


154 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/17(土) 09:56:02
>134
自分の旦那が小説とはいえそんな自己投影みたいなのしてたら
いくら自分に優しくても気持ち悪いと思うなあ。その奥さんは凄いよ

自分の奥さんが男を監禁する話とか男を犯す話とか書いてたら嫌だなあとか思いませんか?
(そういう趣味の人もいるか……)


156 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/17(土) 10:17:14
>>134

> でもその小説を書くことによって妻子と穏やかに日々をすごせているらしいし、
子供できたんだ…
大石圭はあとがきで「自分と妻の間には子供がいないが、彼女は気に病まないで欲しい
小説の登場人物が、自分の子供でもあるのだから」って書いていたよね


158 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/17(土) 10:25:47
>>156
女の子ができた。

その後に書かれた「復讐執行人」では二人の女児を持つ男性が主人公で、
その子供の描写はロリ的な意味ではなく、子供の可愛らしさがあふれており、かつリアルで良かった。
最終的に女児はレイプされて、主人公は復讐としてレイパーを殺しちゃうわけだが。

 

飼育する男 (角川ホラー文庫)
飼育する男 (角川ホラー文庫)
復讐執行人 (角川ホラー文庫)
復讐執行人 (角川ホラー文庫)
人を殺す、という仕事 (光文社文庫)
人を殺す、という仕事 (光文社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...