ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その99 » フロンティア

685 名前:本当にあった怖い名無し :2009/01/30(金) 02:40:48
フランスのグロ映画 フロンティア

近未来、フランス。
大統領選挙で、
強烈な白人至上主義政党党首と、移民排斥派の現役とが決選投票となり
フランス全土で、移民による大暴動が発生。
DQN移民ギャング5人組は、どさくさにまぎれ
銀行強盗をして逃走を図るが、警官隊と銃撃戦になる。
警官隊をまき、
フランスと他国の国境沿いにある
田舎の民宿に逃げ込む。
しかし民宿を経営する一族の正体は、
猟奇殺人を繰り返す狂信的なネオナチだった!
死闘の末に、仲間3人を失いつつ、民家から逃げ出した移民強盗2人。
ほっとした彼らは、自動車のラジオを回すと
ニュース速報が。
「(強烈な白人至上主義を掲げていた)大統領候補が、大統領に当選しました」

彼らの車の目の前には、撃ち殺す気満々の仏憲兵隊の検問が。。。。

 

フロンティア [DVD]
フロンティア [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...