ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その99 » ブレイブ

901 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/03(火) 15:12:25
ブレイブがだめだった。ごく簡単にあらすじ。

ある男が、妻と息子を養う為に、大金と引き換えにスナッフビデオへ出演する契約をする。
当然本人は殺される役。
彼は残された日々を、家族と共に大切に過ごしていく。
そして約束の日、事情を知った神父が止めるのも聞かず、
彼が待ち合わせのビルに入っていって終わり。

何が後味悪いって、そのあと彼に待ち受けることを考えるともうね…。


902 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/03(火) 15:23:29
ブレイブは後味悪かったね
と言うか、見終わったあと腹がたってしょうがなかった

考えられる限り最悪の選択をしたあのバカはどうでもいい
遺された奥さんと2人の子供、特に幼い息子が可哀想でたまらない
主人公に「族長としての自覚」を問われて、それを健気に受け止めたあとで
「ひょっとしてお父さん居なくなるの?」って心によぎった瞬間の
あの心細そうな表情が忘れられない

あんなに彼を愛し必要としてる家族を残していくくらいなら
乞食でも何でもやって一緒に生きたれよ
それがムリなら精一杯やった後で一緒にのたれ死ねよと思った
その方があの家族は幸せだったよ 。・゚・(ノД`)


903 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/03(火) 15:26:45
というか何でタイトルがブレイブなんだ…
そんなん勇気でも何でもねー

904 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/03(火) 15:33:42
まあしょうがない面もわからなくはないんだよ

主人公たちは先住民族で迫害されてて
大都会の縁に出来たゴミ捨て場に小さな集落を作って
まだ使えそうな電化製品を拾って屑屋に持ってって
やっとかつかつの生計を立ててるんだよね

政府は何もしてくれない
それどころかやっとの思いでしがみついてる集落を
取り壊しにやってくる

ここがなくなったらもうどこにも行き場がない
よそに移ろうにもお金がなくて移ることも出来ない
追い詰められた彼にはその道しかなかった
その出演料があれば
集落がなくなっても家族は生きてゆけるだろうと思って・・・
って感じ

でもねー・・・
あのあと、あの家族が幸せに生きてったとは思えないんだよね・・・


910 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/03(火) 19:10:16
ブレイブは原作では、どうあがいても貧乏生活からは脱出できないし、
家族が住んでいる近くを流れている川が汚染されていて
ずっとそこに住んでいると癌などになって死ぬって設定だったと思う。
そして主人公はアル中で生きてても家族のお荷物になるだけ。
だから命をかけて最後のチャンスに挑んだって感じだった。でも原作では
主人公騙されていて金は家族に入らないんだよな…
映画は主人公の貧乏ぶりの描き方が甘いから説得力がない。

 

ブレイブ [DVD](映画)
ブレイブ [DVD](映画)
ブレイブ (新潮文庫)
ブレイブ (新潮文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...