ホーム » テレビ » ドラマ/タイトル不明 » 受験する理由

895 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/13(木) 19:45:49
昔見たドラマ。
主人公は息子を有名私立中学校に入れようとお受験に必死。
その必死の理由は姑で、「息子(旦那)は優秀なのに、あんたの血が混ざったから
孫まで頭が悪くなったんだ。受験なんてどうせ無理よ」と鼻で笑ってことある毎に追いつめていた。
有名中学に合格、はまさに主人公から姑への一発逆転劇。
息子への「受験のため受験受験受験!」がだんだん基地外じみたレベルになっていく。
まさになりふりかまわない、ヒステリックに「勉強!受験!勉強!」
息子もどんどん追いつめられていく。
母と息子が崖っぷちで喧嘩したり、ギリギリの状況になっていても旦那は無視。
旦那はエリート会社員なんだけど、家庭のことはおまえの責任、と一切関わらない。

主人公の度はずれた基地っぷりに、受験当日の朝、息子が
「受験は受けるよ。でももし合格しても、僕はそこには行かないからね」
「僕はお母さんの道具じゃないよ」
なんかもう小学生なのに完全に冷め切った目で、他人のように主人公を見る。
その目にショックを受けた主人公。そして有名中学には行かない、と言い切られて
茫然自失のまま、線路をふらふらと歩いて轢死。

4月。息子は有名中学の制服を着ている。
主人公(母親)の死後、姑が同居してウキウキと家の中のことをしていた。
会社に出掛ける息子と、有名中学に行く孫を誇らしげに送り出そうと玄関までやってきて
「まったくあの人が~」と主人公の悪口を言おうとすると、息子が振り返って
「僕がここの中学校に行くのはお母さんのためでもないけど、お祖母ちゃんのためなんかじゃないからね。
 お母さんを殺したのはお父さんとお祖母ちゃんだよ。一生許さないよ」
それまでニッコニコしてた父親と祖母、( ゚д゚)ポカーンなまま、息子が家の中に向かって
「お母さん!行ってきまーす!」と叫んで出て行って終わり。


898 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/13(木) 20:15:49
>>895
息子GJといいたいとこだが
後々「自分の一言が母を死に追いやった」と自責の念に苛まれそうな気もするな・・・

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...