Thumbnail of post image 160
360:インカム600円の話:2014/03/09(日) 00:29:18.29「悪趣味ゲーム紀行」(がっぷ獅子丸)のコラムから

ゲームプロデューサー・がっぷ獅子丸が、
某アーケードゲーム制作会社の契約社員社員時代に体験した後味悪い実話。

そのアーケードゲーム制作会社の主力は対戦格闘型ゲームであった。
とある新作がひどい出来であり、制作に携わっていた獅子丸す ...

No Image
606:本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 17:08:04.63なんかで読んだ小話

あるところにひと組のカップルがいた。
とても仲が良かったのだが、ある日男性の方が亡くなってしまう。
死因は男性が住んでいるアパートが火事になり、男は逃げ遅れてしまったのだった。

女は嘆き悲しみ自殺も考えた。
そんな時、過去に戻る事ができる方法があると ...

No Image
281:本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 18:03:28.08小さい話なんだけど、ある風水だったかおまじないみたいな
コンビニとかでよく売ってるミニサイズに本に載ってた話

ビニール傘についてなんだけど、
よくコンビニとかで自分の買った傘が
持ってかれたりなくなったりしますよね?
そこで「私の傘が・・・もう誰よ!」と怒ったり落ち込んで ...

No Image
177:本当にあった怖い名無し:2014/01/31(金) 18:18:57.72少し前に若者の貧困問題を取り上げた記事をみた

実際若者が苦しいのは分かるんだけど
そこに取り上げられてた人たちがすごい後味悪かった

何人かの人間が登場してたけど
全員が都内に住んでいて「こんなボロアパート・・・」と言い、
中には介護のアルバイトで月9万のバイト代

No Image
978:本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 11:24:40.62ナックル系の都市伝説の正体って本に載っていた
人体冷凍保存ビジネスの話

現代の医療技術では治療出来ない患者を、
治療技術が出来る未来まで冷凍保存しようというビジネスだけど
血液を抜いて冷凍保存液に入れ替えてから冷凍するんだけど、
脳には関があって完全に血液を抜けなくて ...

No Image
911:本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 06:01:43.70小学生向けの国語辞典に載っていた作文だか詩の例文が後味悪かった。

小学生の視点から書かれていて
近所に大きな犬がいるんだが家の人の事情でなかなか散歩させてもらえず、
ストレスなのか通行人に吠え散らかしている。

ある日その家のおばさんが久々に散歩させるんだけど、
はしゃぎ ...

No Image
868:本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 23:17:44.96ホモで後味悪かったのあったな

主人公の少年の兄は行方不明になっており、
手がかりを求めなんかやばそうなところに潜入し捕まってしまう。

性調教を受ける少年は性器ピアスされてしまい、
今までの比でない快楽を味わえるが
肝心の射精感・絶頂感は著しく下がってしまう(真偽不明) ...

No Image
854:本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 16:17:30.57昔、読売新聞でちらっと読んだ話。

戦時中大陸に住んでいた一家だか一族だか。
敗戦で本土に逃げ帰る時、レイプ被害を避けるために
娼婦を雇って現地人や敵兵に差し出した。

髪を切ったり顔をわざと汚して男装した女や少女は、
皆見破られてレイプされたそうだ。

インタビ ...

No Image
26:本当にあった怖い名無し:2013/12/19(木) 03:50:58.15タイトルは忘れたが、小学校の図書室にあったので子供向けの本だったとは思う。

うろ覚えではあるが内容は小学生の主人公が、
父親の仕事の都合で家族でアメリカに引っ越す話。
最初は慣れない環境に戸惑うものの、段々アメリカでの生活に馴染んでいく様子が描かれる。
で、その中の一編。 ...

No Image
761:本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 20:59:03.21記憶が怪しいけど
山本弘「トンデモ本の世界」

内容は電波あふれる本やらエセ科学本やらを紹介し、ツッコミを入れて笑う本。
まあ元々あんまりいい本とはいえないけど、その中で、
宇宙人とチャネリング(精神で通信)していると言い張る爺さんが書いた本の章。

じいさんの文章は電波だ ...