No Image
691 名前:実話怪談 1/2 :2009/02/24(火) 13:21:36実話怪談の、「超」怖い話 超-1怪コレクションより「直腸内異物」

個人病院で婦長をしている人から聞いた話。
病院に一人の少年がやって来た。詰め襟の学生服で、真面目そうな中学生。
院長が診断するも、症状をはっきり言わない。
そんな態度に院長は何やらピンときたらしく、そっと婦長に少年の下半 ...

No Image
653 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/22(日) 15:37:45赤まんまの話でなんとなく思い出したけど、
Sound Horizonという語り物系の歌をやってるグループの「Sacrifice」という曲。

ttp://www.youtube.com/watch?v=ovCSjDqiv14&feature=related
(うp者コメント欄にに歌 ...

No Image
628 名前:「八天幻術」1/4 :2009/02/21(土) 02:46:29江戸時代の奇談集『老媼茶話』から「八天幻術」

ある旗本に仕える下っ端侍に佐久間作左衛門という男がいたが、
博打にのめり込んで無一文になってしまった。
やむなく主人が所蔵する鉄砲を盗み出し、金に換えて衣服など整え勤め続けていた。
主人は鉄砲の所在について厳しく詮索したが、ついに知れるこ ...

No Image
627 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/21(土) 02:03:26附子か。確か小学校で観劇に行ったよ。懐かしス。

太郎冠者と次郎冠者の二人の弟子が、お師匠さんが高価なものと言って大事にしている毒を、
好奇心と見た目の素晴らしさに堪えられず一口なめてしまう。
するとそれは毒などではなく水飴で、そのあまりのうまさに
二人はお師匠さんが大事にしている ...

No Image
588 名前:1/5 :2009/02/19(木) 19:11:13前にこのスレで読んだけど、朱川湊人の「コドモノクニ」

四季にあわせたタイトルの、4編の子どもの短編集。
どの子も小学生くらいの話。
一番後味が悪いのは最後の話だけど、せっかくなので全部書いておく。
うろおぼえなのでかなり想像で補完しています。

『ゆきおんな』
雪国に住むA子に ...

No Image
552 名前:その1 :2009/02/18(水) 15:39:50映画「メメント」

主人公は後天的な怪我が理由で脳に障害を持つ男。
言語や知能に問題はないが、記憶が15分しか続かない。
障害の原因である怪我を負った時点をゼロとして、以降の記憶は15分経つとリセットされる。

つまり、誰とどんな話をして何を行っても、15分後にはゼロに戻ってしまう。553 名前 ...

No Image
410 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/14(土) 23:14:28昔は大らかだったからなあ。
今だと出版社の自主検閲はいるんじゃないかな。

ヤバイと思った少女漫画がある。
キリストがにやけ面のいい加減な中年親父で
口八丁で他宗教の神や天使をそそのかしたり
美少年好きのバイでイケメン悪魔の尻を追いかけたり
最後は目星を付けた人間と ...

No Image
392 名前:1 :2009/02/14(土) 02:02:32めちゃくちゃ有名な話なんだけど、
知らない人もいるかもしれないから念のため。
江戸時代に実際にあった話です。

「八百屋のお七」

火事と喧嘩は江戸の華と言われるくらい、江戸は火事の多い町でした。
天和2年(1683年)12月28日、その日も江戸を大火事が襲い、
多くの人が焼きだされ ...

No Image
388 名前:消えた記憶 1/3 :2009/02/13(金) 23:40:41先週放送された深夜ドラマ「リセット」 第四話「消えた記憶」

病院のベッドで目覚めた主人公は丸々1ヶ月間の記憶を失っていた。
覚えているのは彼氏と出会う直前まで。
お見舞いに来た幼馴染みの男は、乗っていた車が事故を起こし、
運転していた彼氏が亡くなったと明かす。
主人公が彼氏と ...

Thumbnail of post image 034
345 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/13(金) 02:58:36タイトル失念。多分「懲役30日」だったと思う…

舞台は死刑が廃止になった近未来の日本。

その日、ある凶悪犯の判決が下されようとしていた。
罪状は殺人。それも善良な一般市民7名の尊い命を奪ったという凄惨なもの。
被告である男は死刑確定と思い込んでおり、
裁判中も横暴に振 ...