Thumbnail of post image 171
972 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/06(土) 02:13:12.95喪黒話に便乗。うろ覚え。

30~40代くらいのサラリーマンAがいて、妻や子もいるしそれなりに幸せなんだけど
妻は夫より子供に熱心な上にAの趣味の歌舞伎に興味がなかった。
妻だけでなく、周りに歌舞伎を見る人がおらず寂しい思いをしていたAだったが
喪黒と知り合い、同じ趣味の人を ...

No Image
950 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/05(金) 12:25:03.61思い出した漫画。描いたのはたしか爆笑問題

主人公は平凡な独身サラリーマン
ある時から主人公は「朝起きて身支度する」という夢を見るようになり、その夢をみると必ず寝坊する
やがて夢の時間は「朝起きる、身支度、食事、電車」と長くなっていき、
とうとう「出勤する」まで夢で見るように ...

Thumbnail of post image 148
947 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/05(金) 08:42:31.47唯一自業自得じゃない話がある

定年間近なくたびれた中年サラリーマン。
何の遊びも知らず、ただひたすら家と会社を往復する人生だった。
唯一の楽しみはいつも乗っている終電の途中の駅から見える女性。
その時刻、いつも同じ窓で物憂げに髪を梳かす姿を見るのが
平凡な日々のわず ...

Thumbnail of post image 068
945 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/05(金) 08:35:58.41喪黒は悪魔みたいなものだから、約束を破るように仕向けたり、条件を付けないときもある。
切手収集の趣味に飽きてきていたコレクターに、珍しい切手を見せて
「あげます。ただし絶対に手放してはいけない」と約束させる。
後にコレクターの母が倒れて医療費が必要になって、
切手を手放すしか無 ...

No Image
936 名前:1/3 :2011/08/05(金) 02:59:42.70漫画『黄金流星群』の中の短編
後味は良いって感じの作品なんだけど、個人的になんかモヤモヤした。
人の幸福の価値観に口出ししたくはないんだけど

主人公はラーメン屋の中年店主
バイト時代だった若い頃から渚っていう女優の大ファンで、
当時18歳でデビューした彼女のグラビア雑誌のページを切 ...

No Image
930 名前:1/4 :2011/08/05(金) 01:57:09.81ひぐらしで思い出した
かなり前にオカ板か喪板のどっかに投下したけどここにも投下するわ

藤子・F・不二雄『ノスタル爺』

主人公は、戦地だった孤島に戦後30年間も取り残されていた日本兵
ようやく発見され無事日本に帰国するが、主人公の故郷は既にダムの底に沈んでいた
出兵直前に結婚した ...

No Image
903 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/04(木) 13:45:11.69かなり昔の少女漫画で、題名も作者も忘れました。

主人公は両親を亡くし、喫茶店でアルバイトをしながら学校に通う気丈な少女、オンコ。
オンコという名は北海道出身の両親が付けたもの。
北海道の方言で、ある美しい植物(何だったか忘れた)を意味するという。
だが幼いころに両親を亡くし ...

Thumbnail of post image 106
875 名前:1/2 :2011/08/03(水) 23:53:59.80トワイライトゾーンから
後味はさほど悪くないけど面白かったSF話、かなり曖昧。

冒頭、主人公の男はコールドスリープから目覚めさせられる

ロックを解除した女に聞くと300年以上経過しているという
彼は2030年頃から眠っているとのこと、外に出てあたりを見回すが科学は全然進歩しておらず ...

No Image
870 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/03(水) 21:12:41.17宮下あきら(男塾の作者ね)短篇読み切り「ヤバイ奴ら」

主人公Aは最近の893はインテリで儲かるという話を真に受け入門するが
いきなり鉄砲玉にされそうになり脱走する。
同じ頃別の青年Bが爺と呼ぶ老人やボディーガードらから逃れようとしていた。
Bは超大財閥の跡取り息子だったが、 ...

No Image
845 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/02(火) 21:03:44.63ミステリーのトリックネタで思い出した
森博嗣「探偵伯爵と僕」

主人公の「僕」は男子小学生
最近「僕」の周りでは少年の行方不明事件が相次いでいて
友人の1人も行方不明になってしまう
ある日出会った謎の老人「探偵伯爵」との交流を通じて
「僕」は事件の真相にたどり ...